現地画像 Part7 Aglaonema pictum IW1908 "Dharmasraya"

西スマトラ州のダルマスラヤですが非常に個体数の少ないエリアで、このアグラオネマもたまたま見つけただけなので、今後この産地でアグラオネマを採集するかどうか怪しいですが・・・一応「I産地」という事にしておきます。Lでも1でもなく、アイ=I です。一つのパッチのみの発見で全てファミリー株、表現性も安定しているようです。草ワルンで少し出します。…

続きを読むread more