第6回 草ワルン開催

9月15日(日)草ワルンについて展示販売イベント草ワルンについてお知らせです。※変更、追記事項については全てこのページにて更新します。※このページは9月15日までブログのトップに固定します。 草ワルンは採集人が直接販売する小規模なイベントです。ワルン=屋台というちょっとゆるくてアットホームなイベントを目指しています。自然好き、植物好き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草わるん出品アグラオネマ

今週末の15日の日曜日、「草わるん」をよろしくお願いします。出品するアグラオネマの一部を紹介します。ご購入の参考にしていただければ幸いです。 GW1410 ぼっちGW1410 type1GW1410 type2GW1410 type3GW1410 type4GW1507 メサイアGW1707 ルビノフGW1707 ドルフィンブルーCW…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現地画像 Part7 Aglaonema pictum IW1908 "Dharmasraya"

西スマトラ州のダルマスラヤですが非常に個体数の少ないエリアで、このアグラオネマもたまたま見つけただけなので、今後この産地でアグラオネマを採集するかどうか怪しいですが・・・一応「I産地」という事にしておきます。Lでも1でもなく、アイ=I です。一つのパッチのみの発見で全てファミリー株、表現性も安定しているようです。草ワルンで少し出します。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現地画像 Part4 Lecanopteris sp. Jambi州

Lecanopteris sp. ジャンビ州で。標高は約1200mほど。STRINGEPLANTSの伊藤氏に画像を見てもらったのですが、スマトラ島にはPumila種が自生しているとのことですが、マレーシアのpumilaとはワックスの感じやヒダの大きさが違うそう。園芸で出回っているYellowtipと言われるものに近いのでは、とかなんと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆リリース情報!クリプトコリネ・他

今回はクリプトコリネとフェネストラタルムをリリースいたします。前回からご希望の方にはタグを1枚100円にて作成しています。ご希望の方はメールにその旨を記入してください。 ご注文の際は「No.○○ 」を必ずご記入ください。ご注文メールアドレスinfo@teamborneo.com ご注文の際はメールに以下をご記入ください。1. ご注文…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現地画像 Part3 Cryptocoryne villosa "Dharmasraya" 10年前との比較画像

西スマトラ地方、クリプトコリネ・ビローサの自生地へ10年ぶり!に訪れました。 しかし周辺の開発などにより、水量がかなり減っています。かつての群落は既に姿を消し、瀕死の状態になりつつもかろうじて生き延びているという状況です。ここは2~3年のうちには消滅する事になるでしょう。 ちなみにちょうど10年前、2009年の画像を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現地画像 Part1 Aglaonema pictum"Padang aro"

前回訪れたスマトラ島現地画像です。 まずはF産地 “Padang aro” です。パダンと付いていますが、場所はジャンビ州との境界付近です。 個体数も少なくあまり派手な表現の個体は見つかりませんでしたが、バイカラーの表現としてはなかなかカッコよい。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

※お知らせ

明日の7月27日土曜日より、インドネシアへ出かけてきます。ご注文の受注や配送業務、お問い合わせへの返信などを帰国までお休みさせていただきます。ご迷惑おかけいたしますが、よろしくお願いします。TEAM BORNEO季子
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バリト川上流?Betta compuncta

先日のベタミーティングで中央カリマンタンのバリト水系の話を少ししました。この水系は現時点ではコッキーナグループ(ヘンドラ)、フォーシィグループ(フォーシィ)、ウニマクラータグループ(パリフィナ)の3グループのベタが一つの水系に生息している唯一の河川だという事を紹介しました。ここより東はコッキーナ、フォーシィは見つかっていないし、ここより…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現地画像 Part6 "Serimbu"

ずいぶん間が空いてしまいました、すみません。7月1日にこちらのビッグローブブログに大規模改悪が施され、アップロードが出来ない、画像が消えた、ブログのレイアウトがメチャクチャなど、惨憺たる状態になっています。今日現在でも問題は解決されておらず、ちょっと見づらかったりすることがるかもしれません。なぜ今まで特に問題の無かったものを、まともな動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆西カリマンタンのブセ、シダなどリリース!

前回、西カリマンタンを訪れた際に採取した植物なんかをリリースいたします。こちらの1ページのみになります。それとご購入された方でご希望の方には、1枚¥100の有料ですがタグを作成してお付けすることにしました。ご注文の際に「タグ希望」と明記してください。 ご注文の際は「No.○○ 」を必ずご記入ください。ご注文メールアドレスinfo@…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現地画像 Part4 "Air besar"

ランダック、アイルブサールエリアです。 ややこしいですがインドネシア語の「Air」はエアー(空気)ではなくアイル(水)です。 besar=大きい、なので大きい水。このエリアは強い雨が降ると度々洪水が起きるエリアなので、このような土地名になったのでしょう。 非常に起伏に富んだ土地で数々の大きな滝があります。 Bucephala…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more