☆入荷情報 アナバン編

昨晩、インドネシアより帰国しました。
今回は基本的に魚をメインに、カリマンタンに短期で行ってきました。クリプトも少々あります。
今年のカリマンタンの乾季は最近では珍しく、一ヶ月も雨が降っていないという事であちこちの川が干上がっていました。

今回のカリマンタンは、リコリスグーラミィのパロスフロメヌス・クインデイチムをメインターゲットとして考えていました。
最初に訪れたクインデチムの生息地は完全に水が干上がっていて採集できませんでしたが、他の採集ポイントでは環境は多少悪化していたものの、無事に採集することが出来ました。

この美しく大きめのリコリスは僕が日本に初めて輸入して以来、二度ほど業者ルートで「アラニーⅡ」や「マニスマタ」として入荷した事が有りましたが、近年では全く入荷しなくなりました。
「クインデチム」とはイマイチ覚えにくい種名ですが、これはラテン語で数字の「15」という意味です
この「15」ですが、他のリコリスグーラミィと比べて背ビレの幅が広くなっており、その条の数を表しています。

他にもリンケイ、ベタ・ストローイなど採集しています。
現地写真などは追ってアップしていきますね。


ご注文メールアドレス
info@teamborneo.com
ご注文の際はメールに以下をご記入ください。
1. ご注文ナンバー
2. お名前
3. 配送先郵便番号とご住所
4. お電話番号
5. 配送ご希望日 (指定無い場合は、指定無しとしてください)


※ご入金確認後発送。代引きは現在お受けしておりません。


No.1 Parosphromenus quindecim "Nanga tayap"・・・Pr¥6,800
現地画像ですいません・・・状態良好、良個体多いです。
画像

画像



No.2 Parosphromenus linkei "Manis mata"・・・Pr¥3,000
クインデチムと比べると小さめの個体が多いです。(良い画像が撮れたら画像更新します)
画像

西カリマンタン、マニスマタのリンケイの生息地
画像



No.3 Betta strohi "Manis mata"・・・Pr¥3,800
上下非対称な尾ヒレの形がストローイの特徴です。
画像

マニスマタのストローイの生息地。
画像



お問い合わせ・ご注文はこちらへ↓
info@teamborneo.com

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0