ブセファランドラ カユラピス2&3

カユラピスを探索中、ジャムール(きのこ)を見つけました。
これは美味しいそうなので持ち帰ります。
画像



ブセファランドラ sp."Kayu lapis3"です。
下3枚の画像のブセは300mくらいの範囲で撮影していますが、パッチ違い(微妙に異なる環境の違い)によって、表現が少しづつ異なります。
逆にいえば、その違いごとに名称を変えればいくらでも「種類」を増やすことが出来てしまいますね。
画像


画像


そして今回持って帰った、薄くホワイトパウダーの乗るカユラピス3のパッチです。
画像



こちらはブセファランドラ sp."Kayu lapis2"です。
画像


画像


画像


カユラピス2とカユラピス3は同じ水域に自生していますが、小型のカユラピス3はどちらかというと本流筋に多いです。
対してカユラピス2は本流に流れ込む細流筋に多いと経験上感じますね。
個体サイズと環境スケールがひっくり返っているのが面白いところです。

カユラピスは一帯に大雨が降ると、河川本流の水量が急激に増えて恐ろしいほどの激流になるエリアです。
本流筋にカユラピス2の個体数が少ないのは、葉幅の広い大きな葉をもつカユラピス2が激流時に個体を維持するのが難しいというのが理由かもしれませんね。


さて冒頭のジャムールは料理されて美味しい塩味のスープになりました。
画像




お問い合わせ・ご注文はこちらへ↓
info@teamborneo.com

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス