アグラオネマ食害虫 続編

先日、アグラオネマになにかの幼虫が寄生し食害していた事をご報告しましたが、犯人が分かりました。
幼虫がどこかに隠れていて、そのまま成虫になってしまったようです。大きさは10mmくらいです。
まあ、「犯人」なんていうのも育成者からの視点であって、この虫には何の悪意も無いんですけどね。^^;
とはいえ当然ながら日本では殺処分となります。

こやつです・・・ガ類では無かったですね。
画像


もう少しアップ
画像


甲虫類でした。

ちなみにBelitung島でスキスマの花を食べる甲虫類の画像
画像


西カリマンタンNanga mahapでブセの花を食べる甲虫類の画像
画像


いずれの花も、食べている甲虫類は同じような系統ですね。
当の植物にとっても食害虫という事になりますが、自然の中ではこのような特定の虫の存在が、植物がそれに対抗するための進化・分化につながるという側面もあります。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0