Cryptocoryne bankaensis "Koba-Bnagka"

これも古い写真で画質が悪いです・・・^^;

撮影当時、C.scurrilisとされていましたが、バンカ島のものはバンカエンシスに分離されました。
バンカ島はスマトラ島南部の東海岸沖にあります。
それほど距離が離れていないため、スマトラ島側にもベタなどで共通した種類が確認されています。
たぶんこのクリプトもあるのではと思います。

画像



画像



画像



画像



コバはバンカ島南部に位置する港町です。
ここのバンカエンシスの自生地は大変良い環境が残っていて、わりと大きな川に大規模な群落がありました。
そのクリプトコリネの下には、リコリス・デイスネリィがこれまたわんさか生息していました。
しかしその後2,3年で環境は激変し、クリプトコリネも元気のない株がパラパラと生える程度に・・・
そのクリプトを良い隠れ家にしていたリコリスもほとんど採集できなくなってしまったのです。

もちろん他にも自生地はあります、しかし小さな細流の一つが潰れるならまだしも、こういった大規模な群落が消滅していくというのは、クリプトコリネにとってもリコリスにとっても種の存続上、脅威になりえるのです。
過去14年間にそういった場所をいくつも見てきました。
次回はその様子を少しだけ画像で紹介しましょう。
「NIKON FE2」時代の写真が多いのでちょっと一苦労ではありますが・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0