アクセスカウンタ

東南亜泥炭会 TEAM BORNEO 

プロフィール

ブログ名
東南亜泥炭会 TEAM BORNEO 
ブログ紹介
TEAM BORNEOのウェブサイトで紹介しきれない画像置き場。
現地からも生の情報をアップしていく予定。
画像の転用はご遠慮ください。
(c)copyright 2010〜2017 TEAM BORNEO All Rights Reserved.
zoom RSS

9月24日(日)草ワルンについて

2017/09/24 12:00
展示販売イベント草ワルンについてお知らせです。
※変更、追記事項については全てこのページにて更新します。
※このページは9月24日までは常にブログのトップに表示されるようにします。

基本的に草ワルンは採集人を販売者としている小規模なイベントです。
ワルン=屋台というちょっとゆるくてアットホームなイベントを目指していますので、皆さんあまり殺気立たれませんよう・・・楽しんで頂ければ幸いです。

会場:レンタルスペースさくら 原宿竹下口会場
〒151-0051 渋谷区千駄ヶ谷3-54-8
JR山手線原宿駅・地下鉄副都心線北参道駅 徒歩5分
地下鉄副都心線・千代田線明治神宮前駅より 徒歩6分

地図↓
http://rentalspacesakura.com/harajyuku/#ancAccess

入場:10時半から入場順決めのクジ引き。入場開始AM11時。入場無料。
10時半時点で会場入り口に並んでいる方全員に、入場順を決める番号クジ(購入タグを兼ねる)を引いていただきます。
番号クジを引く順番は到着順(並んでいる順)とさせていただきます。
番号クジに数字を書いておきますので、入場時はその順番通りに並び直しをお願いします。
このクジ引き時後〜11時の開場時まで下見可能です。購入するものの目星をつけておいてください。

開場時は「一人ずつ順番に少しの時間差をあけて(人数により15秒くらい?)入場」していただきます。
ここが一番混乱しやすいので、必ずルールを守ってくださいますようご協力お願いします。
あくまで入場順であり購入順ではありません、のんびりしてると後の順番の方に先を越されるかもしれません・・・。
最初の30分はクジ(購入タグ)無しでの購入はできません。販売者も必ずクジ(購入タグ)と引き換えに販売してください。
つまり最初の30分は一人1品しか購入できないという事になります。
※クジ引き終了後〜11時半に来場された方は入り口で番号クジを受け取ってから入場してください。(これが無いと11時半までは購入できません。)

前回同様、会場外にたくさんの方が並ぶとクレームの恐れがあります。会場近辺での騒音、喫煙マナーなど守るべき常識は守っていただくようお願いします。
状況により会場内に並んでいただく場合があります。

閉場:PM5時。


販売者:
AZULさん
LAさん
RIOさん
葉風空間さん
TEAM BORNEO

画像


にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
記事へトラックバック / コメント


現地画像 Part2 南Melawiエリア

2017/09/15 17:17
Part2 はナンガピノの南側のエリアです。

Kec.Sayan
ご覧のように現在も伐採が続いています。
画像


中央カリマンタンから運んできている木材です。
まだ木はたくさんあるよ、とドライバーは言っていました。確かにまだあるにはありますが、残っているのはごく一部の地域だけです。
画像



画像



Homalomena sp.(ビロード)
画像



Aridarum sp.
画像

画像



Begonia sp.
画像



Bucephalandra sp. "Sayan1"
小型〜中型のブセ。水中株だと葉はグレー〜黒っぽいものが多いようです。
画像

画像



Labisia sp.
画像




Kec.Pinoh selatan
Piptospatha sp.
画像



Homalomena sp.
画像



この河川の岸際にはブセは無く、ピプトとホマだけでした・・・。
画像



Bucephalandra sp. "Pinoh selatan1"
別の小河川でブセを見つけました。シンタンより少し小さいくらいの小型種です。
画像

画像

水中葉。水中では若干ラメっぽくなっていますが、個体差があるかもしれません。
画像



Argostemma sp.
画像



にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



記事へトラックバック / コメント


現地画像 Part1 ナンガピノエリア

2017/09/15 01:31
今回は西カリマンタンに出かけました。
お馴染みナンガピノから、南ムラウィにかけての現地画像です。
まずはナンガピノエリアから。

Nanga pinoh
Homalomena sp.
画像



Selaginella sp.
画像



Leea amabilis
画像



Schismatoglottis sp.
画像



Schismatoglottis sp.
画像



Schismatoglottis sp.
画像



Homalomena sp. (ビロード)
画像


Homalomena sp. (セミビロード)
画像



Homalomena sp. (ツヤ葉)
画像



Barclaya sp.
画像



Cosmianthemum sp. (古くからリリースしているものとは側脈の数が明らかに違うので、別種かもしれません。)
画像



Cosmianthemum sp. 
(こちらは古くにリリースしているタイプで、上のタイプとは別パッチ。)
画像



Lindsaea sp.
画像



Diplazium sp.
画像



Mapania sp.
画像



Sonerila sp.
画像



Cyrtandra sp.
画像



Blastus sp.
画像



Begonia sp.
画像



Pothos sp.
画像



え〜と、分かりそうで・・・
画像



画像



画像



画像



にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
記事へトラックバック / コメント


お休みのお知らせ

2017/08/25 00:21
※お知らせ
告知が急になってしまいましたが、明日からインドネシアへ出かけるため、ご注文の受注や発送、お問い合わせのメール返信など一時お休みさせていただきます。
ご迷惑おかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

TEAM BORNEO
季子
記事へトラックバック / コメント


お盆休みのお知らせ

2017/08/13 12:38
お世話になっております。
お盆休みを頂くため、明日の14日から16日の三日間、メールのやり取り、発送業務などお休みさせていただきます。
17日から業務を再開いたします。配達最短は18日となります。

友人が宮崎へ引っ越したので、宮崎へ訪れてみようと思います。人生初の九州です!
ご迷惑をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いいたします。

TEAM BORNEO
季子
記事へトラックバック / コメント


サンガウプロジェクト Part7

2017/08/11 23:20
前回訪れた際に、細流のがれき撤去、細流脇に日よけ用のバンブー植栽、細流の流筋修正などを村の友人にお願いしてありました。
それからはスマトラへ行ったりしましたので現場を見てはいませんが、友人の話では「頼まれことは大体やっておいたよ、バンブーも根が張り始めたようだ」との連絡がありました。

水量の少ない状態での直射日光は水温の上昇に直結し、それはエビ類などの生存、それを餌とするベタの個体数にも影響してきますので、まず手っ取り早く成長の早いバンブーで直射を遮れれば。
植林となると日陰を作る高さになるまで3〜4年はかかってしまいますからね。
植林しようと思っていた既に伐採済みの土地ですが、友人曰く「何もせずにほったらかせば、3年もすれば結構生えてくる」との事だったので、その辺の話も含めてもう少し現場を見て詰めてこようと思います。

買い増ししようと思っていた下流側の土地ですが、土地所有者に話を持ち掛けたところ、相当吹っかけてきた(30万くらい)という事なので、一旦保留にしておきます。急げば足元見られますからね。

画像



皆様からのご支援いただいた支援金から今までに支払った額をお知らせしておきます。
・土地購入費用(15,000,000rp=126,000円)
・土地譲渡書類作成費用、代行手数料など(1,000,000rp=8,400円)
・細流のがれき撤去、管理など(2,000,000rp=16,800円)

支払い合計¥151,200


2017年8月11日現在
支援金総額 400,660円
支払金額   151,200円
支援金残高 249,460円


にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
記事へトラックバック / コメント


☆リリース Part1 パダン・西スマトラ編

2017/07/30 22:10
※今回リリース分、3ページに別れています。

ご注文の際は「No.○○ 」を必ずご記入ください
ご注文メールアドレス
info@teamborneo.com

ご注文の際はメールに以下をご記入ください。
1. ご注文ナンバー
2. お名前
3. 配送先郵便番号とご住所
4. お電話番号
5. 配送ご希望日 (指定無い場合は、指定無しとしてください)


※ご入金確認後発送。代引きは現在お受けしておりません。
※配達指定は18日(火曜日)〜。
※画像は基本的にサンプルです。個体は選べません。



No.1 Homalomena sp. "Padang" ¥2,800
Chamaecladonグループの小型ホマロメナ。葉縁にはウェーブがあります。
画像


画像



No.2 Homalomena sp. "Padang" ¥3,000
ツヤ葉の中型ホマロメナです。
画像



No.3 Furtadoa sp. "Padang" ¥2,800(完売)
ホマロメナに近縁のフルタドアです。赤軸選別。
画像


画像



No.4 Cissus sp. "Padang" ¥2,300(完売)
ブドウ科バイン。
画像


葉裏の色が渋いです。
画像



No.5 Elatostema sp. "Padang" ¥2,500
センター銀の幅が広いです。
画像



No.6 unlnown "Padang" ¥2,300
何でしょう・・・?
画像




西スマトラ編
最近は諸々の事情により、産地公開するリスクが大きくなってきていますので、産地名を西スマトラという枠にしておきます。ご理解いただけますと幸いです。
ただパダン近郊ではありません。直線距離でもゆうに100km以上は離れています。

No.7 Aglaonema pictum IW1707 "Sumatra barat" ¥7,000(完売)
3株限定。親株表現不明。(今回送料かかります。)
画像



No.8 Homalomena asperifolia "Sumatra barat" (完売)
ザラザラ系岩活着ホマロメナ。
LL株 ¥6,500(H様売約)(数枚の葉に落とせない汚れ?があります)
画像

画像

画像


L株A ¥5,500(N様売約)
画像

画像


L株B ¥4,500(K様売約)
画像

画像


M株 ¥3,800(完売)(画像はサンプル個体)
画像



No.9 Bolbitis sp. "Sumatra barat"
L株 ¥3,200(完売)
画像


M株 ¥3,200
画像


画像



No.10 Acanthaceae "Sumatra barat" ¥2,500
岩場に生えていたキツネノマゴ科植物です。けっこう大きい。大きいと大変ですよね〜・・・汗
画像



No.11 Elatostema sp. "Sumatra barat" ¥2,200
こちらはブロック的パターン。
画像




にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
記事へトラックバック / コメント


☆リリース Part2 ジャンビ編

2017/07/30 22:04
※今回リリース分、3ページに別れています。

ご注文の際は「No.○○ 」を必ずご記入ください
ご注文メールアドレス
info@teamborneo.com

ご注文の際はメールに以下をご記入ください。
1. ご注文ナンバー
2. お名前
3. 配送先郵便番号とご住所
4. お電話番号
5. 配送ご希望日 (指定無い場合は、指定無しとしてください)


※ご入金確認後発送。代引きは現在お受けしておりません。
※配達指定は1日(火曜日)〜。
※画像は基本的にサンプルです。個体は選べません。


No.12 Homalomena sp. "Jambi" ¥4,200(K様売約)
緑ツヤ葉の大型ホマロメナです。1株のみ。
画像

画像



No.13 Homalomena sp. "Jambi" ¥3,000(完売)
ジャンビ州のツヤ葉ホマロメナ。 (葉の形にだいぶ個体差があるようです)
画像


画像



No.14 Schismatoglottis sp. "Jambi" ¥3,200(S様売約)
少し青葉っぽいスキスマです。綺麗なんだけど・・・常湿目指してください。
画像

画像



No.15 Schismatoglottis sp. "Jambi" ¥2,800(完売)
画像

画像



No.16 Blastus sp. "Jambi" Brown ¥2,600
野ボタン科の小型植物。光の当たり具合では鉄色っぽく見える時もある。
画像



No.17 Sauvagesia sp. "Jambi" ¥2,800(完売)
明るい緑色のサウバゲシア。最大サイズは大き目。
画像



No.18 Gesneriaceae "Jambi" ¥3,500(完売)
ボコの凹凸がいい感じの植物。イワタバコ科と思われますが、詳細は今のところ不明。
画像

画像



No.19 Argostemma sp. "Jambi" ¥3,200
銀のセンターラインが特徴のアルゴステマと思われる植物。アルゴステマとしては大きい方かな。
画像

画像



No.20 Piper sp. "Jambi" ¥2,000
スマトラでは一般的にみられるタイプのピペル。黒っぽい葉にピンクの斑点。
画像




No.21 Freycinetia sp. "Jambi" ¥2,000
紫色っぽい茎でわりとガッチリとゴツい感じになるツルアダン。個人的に結構好き。
画像




No.22 unknown "Jambi" ¥2,800(K様売約)
ヤブコウジっぽい感じもしますが、ちょっと不明。
画像

画像



No.23 Rhaphidophora araea "Jambi" ¥3,000(N様、K様売約)
細葉のラフィドフォラ。とてもラフィドフォラには見えませんが・・・
Peter博士も生きた実物を見たことが無いという珍品。2株のみ。
画像

画像



No.24 Pothos sp. "Jambi" ¥2,800(残1)
大ぶりな葉が美しい。
画像



No.25 ツル系サトイモ "Jambi" ¥2,800(残1)
肉厚の葉を持つツル系サトイモ類。2株。
画像

画像



No.26 ツル系サトイモ "Jambi" ¥2,000(左株売約)
これもラフィドフォラでしょうか・・・
画像



No.27 Teratophyllum aculeatum "Jambi" ¥2,500
バードウィング
画像



No.28 Diplazium sp. "Jambi" ¥2,500(完売)
画像



No.29 Antrophyum sp. "Jambi" ¥2,500
タキミシダMサイズ。
画像



No.30 Selaginella sp. "Jambi" ¥2,000(完売)
ブラウンのセラギネラです。
画像




にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
記事へトラックバック / コメント


☆リリース Part3 ジャワ島編

2017/07/30 22:04
※今回リリース分、3ページに別れています。

ご注文の際は「No.○○ 」を必ずご記入ください
ご注文メールアドレス
info@teamborneo.com

ご注文の際はメールに以下をご記入ください。
1. ご注文ナンバー
2. お名前
3. 配送先郵便番号とご住所
4. お電話番号
5. 配送ご希望日 (指定無い場合は、指定無しとしてください)


※ご入金確認後発送。代引きは現在お受けしておりません。
※配達指定は1日(火曜日)〜。
※画像は基本的にサンプルです。個体は選べません。


No.31 Ctenopteris sp. "Gn.Gede" ¥3,000
高地性のシダのため、育成はかなり難しいみたいです・・・状態悪くなるようでしたらリリース中止します。
画像



No.32 Diplazium sp. "Gn.Gede" ¥2,500
すみません、撮影後葉の一部が僅かに取れてしまいました。
画像

画像



No.33 Phlegmariurus serrata "Gn.Gede" ¥3,800
フペルジア属がフレグマリウルス属になったとか・・・地面から生えてました。
画像


画像



No.34 Phlegmariurus sp. "Gn.Gede" ¥3,200(T様売約)
すごく小さいです。まだ幼株なのかと思います。
画像


画像



No.35 シダ科 "Gn.Gede" ¥2,000
ちょっと種類分かりません。
画像


画像



No.36 Vittaria sp. "Gn.Gede" ¥2,000
画像



No.37 Moss 盛り合わせ "Gn.Gede" ¥1,500(完売)
3〜4種類くらいのモスが混じってます。あまり湿らせすぎない方が良いかも。
画像



No.38 Hemionitis arifolia "Jawa tengah"
友人採取のシダ。可愛らしい葉の形と模様がイイ!
L株 ¥3,500(完売)
画像


M株 ¥2,800
画像
  




画像



にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
記事へトラックバック / コメント


Homalomena asperifolia "Sumatra barat"

2017/07/29 15:34
先日採集分のリリース販売ですが、明日の日曜夜(時間未定)にしたいと思います。
ベゴニア類は養生、増殖が必要ですのでリリースはありません。
またジャンビで採集した細葉の白葉ホマロメナ大株は草ワルンで販売いたします。
どうぞよろしくお願いします。


西スマトラで採集した岩場に自生するホマロメナです。
他便のリリース名をお借りすれば「鮫肌B」と言われるものになるようです。
せっかく小種名まで判明してるのであれば産地情報も入れたいところではありますが、最近の諸々の事情を考慮し少し大枠の産地名とさせていただきます。ご理解いただければ幸いです。
とはいえそれがどれほどの効果があるのか疑問ではありますが・・・。
ただパダンからは優に100km以上離れています。

「Homalomena asperifolia "Sumatra barat"」 \3,800〜¥7,000
画像


画像


画像


画像

岩場に自生していますが、根はそれほどがっちり活着はしていません。
画像



Aglaonema pictum
Homalomena asperifoliaと同場所で採集したアグラ。親表現不明。数量僅か。
画像



にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

記事へトラックバック / コメント


Furtadoa sp. "Padang" Red type

2017/07/26 14:03
もう一種、パダン近郊でフルタドアを採取しています。
こちらは花柄も長くフルタドアらしい感じです。
茎の赤みは個体差があり緑色の個体もありますので、レッドタイプやグリーンタイプというのは花の色を表すことにします。
こちらはグリーンのタイプより草体も大きくなります。

画像



画像



花はグリーンのタイプと違って、ぷっくりしておらず、スッとした感じ。
画像




にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
記事へトラックバック / コメント


Homalomena sp. "Padang" Green

2017/07/26 13:55
これはパダン近郊で採集したグリーンのタイプのフルタドア?の花です。
※ホマロメナであることが判明しました。Chamaecladon Supergroup。
フルタドアはホマロメナに非常に近縁な属ですが、花の柄が長いのが一つの特徴にもなっています。
ただ今回採集したこのグリーンのタイプはかなり花柄が短いです。(←フルタドアではない)

画像


↓これはすべて同じグリーンのタイプの花です。成熟度によって多少違って見えますが。
画像


ぷっくりとした花。
画像


葉縁にはウェーブがあり小型です。
画像



にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
記事へトラックバック / コメント


現地画像 Part4 西スマトラ

2017/07/24 14:17
再び西スマトラに入ります。
車で走りながら良さそうな場所を探します。最近ではグーグルマップなども利用しますね。
ちなみにグーグルマップのオフラインモードは大変便利です。ネットの電波が無くても航空地図を表示でき、地図上で現在地を把握することが出来ます。(日本国内は利用不可)

一つの山に目星をつけてレッツゴー!(パダン近郊ではありません。)

白葉ベゴニア
画像


通常葉
画像


おっと、アグラオネマ。3株限定。親株なし。コード「IW1707 Sumatra barat」
画像


ざらざら系のホマロメナ発見。
画像


なぜか地面ではなく、岩場にのみ自生しています。
画像


根は岩に軽く絡まっている程度。
画像


今日一の大物。やや細葉が多いのでそれほど感じませんが、全体的に大き目のホマロメナですね。
画像


フミリス系のホマも岩場に。こちらは根ががっちり岩に噛んでしまってうまく採取できない・・・。
画像


このような岩場に・・・。
画像


画像


キツネノマゴ科?
画像


画像


急峻な岩場です。
画像



にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
記事へトラックバック / コメント


現地画像 Part3 Jambi州

2017/07/23 16:16
お次はジャンビです。

もう出だしからこれ、やっぱこの車じゃ無理でした・・・。
画像


バイクに乗り換えレッツゴー!
画像



五目系
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


↑の花。
画像


さらにアップ。
画像


画像


画像




サトイモ類
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




シダ類
画像


画像


画像


画像


画像




モス
画像


画像


画像


画像



にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
記事へトラックバック / コメント


現地画像 Part2 西スマトラ州

2017/07/22 17:02
今回はスマトラに行ってきました。
と言っても採集に使えたのは実質2日半。ジャワも含めると3日半です。
ちょっと少ないですが今回は友人の結婚式があったのでまあ仕方がないです・・・。
Part1はパダン近郊です。

Begonia類
画像


画像


↑の花。
画像


おっ、なかなか良いベゴニアです。リリースは少し先になりそうです。全溶けなので。^^;
画像


画像



ホマロメナなどサトイモ類
画像


画像


画像


画像


画像


画像


その他
画像


画像


画像


画像


画像


画像


西スマトラで滝の飛沫がかかるようなところに、たいてい生えているのがこちらのアルゴステマっぽいやつ。。
水中化できるんじゃないかってくらい常に濡れています。とても小型で可愛らしいんですが、持ちが悪いので日本につく頃には・・・。
画像


画像



にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
記事へトラックバック / コメント


現地画像 Part1 ジャワ島

2017/07/21 16:55
ジャワ島で多くの植物を見ようと思うと、どうしても山を登る事になる。
標高が高くなると目につくのはシダ類ですね。小型のサトイモ類は少ないようです。
小型サトイモの本家はやはりカリマンタンのようです。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
記事へトラックバック / コメント


※お知らせ

2017/07/03 14:43
こちらでのご挨拶遅くなりましたが、先日の大阪ボーダーブレイク、またAZさん主催のBB反省会へのご来場、お買い上げありがとうございました!

秋にはうち主催の草ワルンを計画しています。
日程、会場など確定しましたらお知らせいたしますのでお待ちください。
現在声をお掛けした参加出展者ですが、チームボルネオ、アズールさん、LAさん、Rioさん、葉風空間さんですが、諸事情により参加できない場合もありますので、今のところあくまで予定になります。


※明後日の水曜日からインドネシアへ出かけますので、ご注文受注、メール返信、発送業務などすべてお休みさせていただきます。
現地でネットが繋がればツイッターは更新できるかもしれません。
ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします。

TEAM BORNEO
季子
記事へトラックバック / コメント


☆Begonia類+α リリース!

2017/05/28 21:47
さて今回はベゴニアのリリースです。
ベゴニア類は基本的に画像の個体が販売個体になります。


ご注文の際は「No.○○ 」を必ずご記入ください。ナンバーだけでも結構です(A,B個体指定する種類もあり)。
ご注文メールアドレス
info@teamborneo.com

ご注文の際はメールに以下をご記入ください。
1. ご注文ナンバー
2. お名前
3. 配送先郵便番号とご住所
4. お電話番号
5. 配送ご希望日 (指定無い場合は、指定無しとしてください)


※ご入金確認後発送。代引きは現在お受けしておりません。
※配達指定は30日(火曜)〜。



No.1 Begonia sp. "Mahakam hulu" Kal-timur ¥10,000(完売: I様、S様)
毒々しい(?)ピンクドット。希少なマハカム水系産初リリース!
画像

画像



No.2 Begonia sp. "Berau" Kal-timur ¥6,000(S様売約)
明るい緑&白ドットが爽やか、綺麗!結構大きさあります。初リリース。1株のみ。
画像

画像



No.3 Begonia sp. "Berau" Kal-timur ¥3,000
クリームがかった薄緑色。
画像



No.4 Begonia sp. "Muara wahau" Kal-timur ¥3,200(完売:I様、I 様)
広葉に白〜薄いピンクの大きめドット。
画像

画像



No.5 Begonia sp. "Mentarang"Kal-utara ¥3,200(完売:I様、I様、I様)
メタリック感満々。
画像

画像



No.6 Begonia cf. lambii "Mentarang" Kal-utara¥3,200(完売)
No.7 Begonia sp. "Mentarang" Kal-utara¥3,200(S様売約)
左の2株がNo.6。  右株がNo.7。
画像

No.6 左の株(cf.lambii) 茎に赤毛が生えています。↓
画像

No.7 右の株↓茎に毛はほとんど生えておらず lambii ではないと思われます。
画像



No.8 Begonia sp. "Mentarang" Kal-utara ¥3,000
葉はちょっとくすんだ黄緑色。赤軸毛有。
画像



No.9 Begonia sp. "Kayu lapis"Kal-barat 
カユラピスで採集した薄いピンク柄のベゴニア、緑色の部分も少しメタ感があり美しいです。
A株↓¥14,000(I様売約)
一番模様が多く入るぼっち個体の増殖です。
画像

画像


B株↓¥7,000 (残1)
ピンク模様は控えめですが、グリーンのメタリック感がけっこう強くなり美しいです。
画像

画像



No.10 Begonia sp. "Kayu lapis"Kal-barat ¥3,800(I 様売約)
赤茶でビロード感がすごい!地味〜に初リリース。1株のみ。
画像

画像



No.11 Begonia sp. "Menukung"Kal-barat ¥15,000(完売)
メヌクンはナンガピノのさらに奥。ぼっち株増殖。濃いピンクのドット、細長葉になります。
画像


左A個体↓(T様売約)
画像


右B個体↓(K様売約)
画像



No.12 Begonia sp. "Padang" Sum-barat ¥3,200(残1)
緑茶系白ドットのベゴニア。
画像



No.13 Begonia sp. "Sumatra barat" ¥2,500
画像



以下オマケ在庫物。
No.14 Cryptocoryne bullosa "Saratok" ¥4,000
ボコボコクリプト。
画像

画像



No.15 Sauvagesia sp. "Sarikei" Apple leaf ¥4,000(完売:I 様、I様、S様)
結構大きさあります。
画像

画像



にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
記事へトラックバック / コメント


☆アグラオネマ リリース!D産地

2017/05/13 21:53
こちらは2ページ目です。

ご注文の際は「No.○○ 」を必ずご記入ください。ナンバーだけでも結構です。
ご注文メールアドレス
info@teamborneo.com

ご注文の際はメールに以下をご記入ください。
1. ご注文ナンバー
2. お名前
3. 配送先郵便番号とご住所
4. お電話番号
5. 配送ご希望日 (指定無い場合は、指定無しとしてください)


※ご入金確認後発送。代引きは現在お受けしておりません。
※配達指定は16日(火曜)〜。
※すべて送料サービス!

※注意
害虫駆除のため薬剤を使用している場合があります。魚やエビが入った水槽に入れないでください。 



以下D産地シリーズ
No.15 DB1302  ¥20,000(M様売約)
なかなかの良株。
画像

画像



No.16 DB1311 フロスティ  ¥30,000(売約)
フロスティらしいセンターの太さ。
画像

画像



No.17 DB1311  ¥14,000
葉が10枚。あと1年くらいすれば良い表現が出てくると思います。
画像

画像



No.18 DB1311 バイカラー ¥9,000
D産地には珍しい、グリーン&グリーン。
画像

画像



No.19 DB1311  ¥8,000(売約)
細長葉になります。
画像

画像



No.20 DB1410  ¥8,000(売約)
どうなるでしょうか・・・
画像

画像

画像



No.21 DB1410  ¥5,000(N様売約)
レアなほぼ無地!
画像

画像



にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
記事へトラックバック / コメント


☆アグラオネマ リリース!G,C産地

2017/05/13 21:52
今回は2ページに別れています。

ご注文の際は「No.○○ 」を必ずご記入ください。ナンバーだけでも結構です。
ご注文メールアドレス
info@teamborneo.com

ご注文の際はメールに以下をご記入ください。
1. ご注文ナンバー
2. お名前
3. 配送先郵便番号とご住所
4. お電話番号
5. 配送ご希望日 (指定無い場合は、指定無しとしてください)


※ご入金確認後発送。代引きは現在お受けしておりません。
※配達指定は16日(火曜)〜。
※すべて送料サービス!

※注意
害虫駆除のため薬剤を使用している場合があります。魚やエビが入った水槽に入れないでください。 



No.1 GW1507 メサイア ¥27,000(売約)
白の面積がだんだんと増えていきます。
画像

画像

画像



No.2 GW1507 メサイア  ¥27,000(売約)
白の面積がだんだんと増えていきます。
画像

画像

画像



No.3 GW1410 type3 ¥8,000
葉の形と表現も特徴的。
画像

画像



No.4 GW1507 ¥8,000(売約)
D産地のような小型の葉。センター白はずっと残るようです。緑反転。
茎の途中の葉が2〜3枚抜けてしまってます・・・。
画像

画像

画像



No.5 GW1410 type1  ¥8,000
やや幅広で白が散るタイプです。
画像

画像



No.6 GG1507 ハリマオ・グリーン  ¥18,000
緑虎斑。
画像

画像

画像



No.7 GG1507 ハリマオ・グリーン ¥18,000(売約)
緑虎斑。
画像

画像

画像



No.8 GW1507  ¥7,000(売約)
No.4と同じタイプと思います。
画像

画像

画像



No.9 GW1507  ¥7,000(K様売約)
最終表現は未確認です。
画像

画像



No.10 GW1507  ¥8,000
明るい緑です。
画像

画像



No.11 GW1507  ¥5,000(K様売約)
地味なんだけどこの模様が気になる。
画像

画像



No.12 GG1507  ¥5,000(T様売約)
ちょっとくすんだ緑色が渋い。反転系。
画像

画像

画像



No.13 CW1507 モザイク  ¥18,000
画像

画像



No.14 CW1507 モザイク  ¥18,000(売約)
画像

画像



にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

東南亜泥炭会 TEAM BORNEO /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる