テーマ:その他の植物

現地画像 Part4 Lecanopteris sp. Jambi州

Lecanopteris sp. ジャンビ州で。標高は約1200mほど。STRINGEPLANTSの伊藤氏に画像を見てもらったのですが、スマトラ島にはPumila種が自生しているとのことですが、マレーシアのpumilaとはワックスの感じやヒダの大きさが違うそう。園芸で出回っているYellowtipと言われるものに近いのでは、とかなんと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現地画像 Part6 "Serimbu"

ずいぶん間が空いてしまいました、すみません。7月1日にこちらのビッグローブブログに大規模改悪が施され、アップロードが出来ない、画像が消えた、ブログのレイアウトがメチャクチャなど、惨憺たる状態になっています。今日現在でも問題は解決されておらず、ちょっと見づらかったりすることがるかもしれません。なぜ今まで特に問題の無かったものを、まともな動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆西カリマンタンのブセ、シダなどリリース!

前回、西カリマンタンを訪れた際に採取した植物なんかをリリースいたします。こちらの1ページのみになります。それとご購入された方でご希望の方には、1枚¥100の有料ですがタグを作成してお付けすることにしました。ご注文の際に「タグ希望」と明記してください。 ご注文の際は「No.○○ 」を必ずご記入ください。ご注文メールアドレスinfo@…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現地画像 Part4 "Air besar"

ランダック、アイルブサールエリアです。 ややこしいですがインドネシア語の「Air」はエアー(空気)ではなくアイル(水)です。 besar=大きい、なので大きい水。このエリアは強い雨が降ると度々洪水が起きるエリアなので、このような土地名になったのでしょう。 非常に起伏に富んだ土地で数々の大きな滝があります。 Bucephala…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現地画像 Part1 "Sambas"

前回西カリマンタンを訪れた際の画像いろいろです。 パート1は西カリマンタン、サンバス北部エリア。 バイクで15分走ればサラワク州まで行けます。山の向こうはマレーシア領です。 Rhaphidophora sp. Rhaphidophora beccarii 株が成熟してくると葉に切れ込みが入ります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆入荷情報 新産地ブセファランドラ他

今回のリリースは1ページのみです。 ご注文の際は「No.○○ 」を必ずご記入ください。 ご注文メールアドレス info@teamborneo.com ご注文の際はメールに以下をご記入ください。 1. ご注文ナンバー 2. お名前 3. 配送先郵便番号とご住所 4. お電話番号 5. 配送ご希望日 (指定無い場合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現地画像 Part1 Nohkan nayan周辺

今回はとてつもなく遠いアンバラウのノカンナヤン大滝へ行っただけで時間切れでしたので、このアンバラウエリアの植物のみの画像になります。 また奥地では電源が取れない状態が4日ほど続いたので残念ながら撮影できない植物もありましたね。 Toga sp. 旧アリダルム。中型のアリダルムです。 Bucep…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現地画像 西カリマンタン Part3

ムラウィエリア さらにムラウィエリア続きです。 続いてはサヤンです。 Bucephalandra sp. "Sayan2"→"Sayan3" ここのブセはかなり個体差が大きいですね。 基本的には緑色のブセですが、岩陰など暗い場所に生えている個体は黒みが強くなります。 過去にSayan1をリリースしています。エリアは同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現地画像 西カリマンタン Part2

ムラウィエリア ムラウィエリア続きです。 今度はナンガピノから南へ100kmくだります。もう少し行けば中央カリマンタンに入ります。 Bucephalandra sp. "Sokan" 葉が少し青みがかったブセです。 暗めの環境にある株の方がそれは顕著ですが、明るい場所に生えている緑色の株でもその傾向があります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現地画像 西カリマンタン Part1

今回の採取は西カリマンタンを回ってきました。 その現地画像をご紹介します。 サンバスエリア 川はとても美しいのですが・・・。 ムラウィエリア 次は今回のメイン、ムラウィです。 ここ10年、西カリマンタンで一番森林の伐採量が多かったのは、このムラウィエリアではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フレグマリウルスの採集動画

無駄に動画をバンバンアップロードしております。 これはナバン地方のある河川でフレグマリウルスを採集する様子です。 大体このテのは樹木の高いところについている事も多く、採集できない場合もあります。 動画をご覧になる際に、右下の「歯車」みたいなところをクリックすると画質を選択できます。 1080pを選択すれば少しはまともに見れる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バルクラヤの自生地動画 (サンガウ、ペンダン)

バルクラヤ2か所の自生地動画です。 こちらは北サンガウの自生地動画です。 雑音がひどくてスイマセン・・・。 この場所はけっこう流れが速いですね。サンガウプロジェクトの土地の下流側に生えています。 ・Barclaya motleyi 北Sanggau 2018.05 【TB】 もう一つはペンダンのバル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現地画像 Part3 北サンガウ アグラオネマ

北サンガウエリアです。 主にアグラオネマ・ネブロスムのバリエーションあれこれご紹介します。 大阪BBには幼株中心に6,7株持っていきますので、どのような表現になるかの参考にしてください。 といってもまだ小さすぎて分からないかな・・・^^;  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現地画像 Part2 ペンダン 中央カリマンタン

この場所へ行くときって、なぜか大抵時間が押してる。 それでいつもかなり凶悪なスケジュールで乗り物を乗り継ぐことになってしまう。 前回訪れたのは2年前くらいかな。 この小さな綺麗な川を村人が洗濯、マンディ場として利用している。 しかしながら変わらず良い状態が保たれている。人間が関わるから必ずしも自然がダメになるわけではない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現地画像 Part1 ランダックエリア

今回はとにかく雨、雨、雨。川はどこも大増水。 本当は、とあるリコリスの情報があって、採集調査したかったがこれでは手も足も出ない。 なので今回はかなりあっさりとしています。笑 ランダックにある滝。豪快な滝だがブセは無かった。 開けすぎているのと、滝落下地点から高低差があまり無く岩の露出が少ない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆リリース情報 植物いろいろ

今回のリリースは1ページのみです。 ご注文の際は「No.○○ 」を必ずご記入ください。 ご注文メールアドレス info@teamborneo.com ご注文の際はメールに以下をご記入ください。 1. ご注文ナンバー 2. お名前 3. 配送先郵便番号とご住所 4. お電話番号 5. 配送ご希望日 (指定無い場合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆リリース情報 Part2 シダ類など

こちらはリリース2ページ目です。 ご注文の際は「No.○○ 」を必ずご記入ください。 ご注文メールアドレス info@teamborneo.com ご注文の際はメールに以下をご記入ください。 1. ご注文ナンバー 2. お名前 3. 配送先郵便番号とご住所 4. お電話番号 5. 配送ご希望日 (指定無い場合は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現地画像 Part5 カユラピスエリア

最後のエリアはカユラピスです。 相変わらずのひどい道のりですが、今回はしばらく雨が降っていなかったのでドッロドロのグッタグタにはならずに済みました。 今回はダヤク族の協力を得てサラン山に登りました。 頂上の標高は約1700mですが、そこまで登るには往復4日は必要だという事で、時間的な問題で今回は一泊で往復できる1000m地点ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現地画像 Part4 サンガウエリア

さてサンガウエリアへ移動します。 サンガウと言ってもとても広いのですが、今回はサラワク州との境の最北サンガウエリアです。 サラワクとの国境線に沿って山脈が連なっています。 久しぶりに国境に近い町バライ・カランガンにきましたね。 ここのブセは幹が立つように育ち、ウェーブの強い葉で葉数が多いのが特徴の中型ブセです。 高度がそれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現地画像 Part3 ランダックエリア

Kab.Landak 現地画像続きです。 こちらはブセファランドラが混生していない Fenestratarum culum の自生地。 その代わりあちらには無かったビロードのホマロメナが自生していました。 ここのホマロメナはほとんどが岩壁に張り付くような形で自生していました。 葉幅が広く、濃緑~緑茶というのが特徴ですね。葉裏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現地画像 Part2 ランダックエリア

現地画像続きです。 エリアはポンティアナックの東側 Kab.Landak(ランダック)です。カプアス川下流の流域と言えます。 ここには一種目のFenestratarum属となる「culum」が自生しています。 Fenestratarum culum の自生地。ブセファランドラが混生。 ブセファランドラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現地画像 Part1 サンバスエリア

帰国しました。 今回西カリマンタンの4エリアを訪れていますので、順番に画像を紹介していきたいと思います。 まず最初はKab.Sambas(サンバス)です。サンバスエリアはカリマンタンの最北西に位置します。サラワクとの国境エリアでもあります。今回訪れた山林も徒歩でサラワクに入れる地点です。 生物地理学的にすぐ南に位置するカプアス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆リリース情報 Part2 ベゴニア・シダ類

こちらはリリース2ページ目です。 ご注文の際は「No.○○ 」を必ずご記入ください。 ご注文メールアドレス info@teamborneo.com ご注文の際はメールに以下をご記入ください。 1. ご注文ナンバー 2. お名前 3. 配送先郵便番号とご住所 4. お電話番号 5. 配送ご希望日 (指定無い場合は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆リリース情報 Part3 その他いろいろ

こちらはリリース3ページ目です。 ご注文の際は「No.○○ 」を必ずご記入ください。 ご注文メールアドレス info@teamborneo.com ご注文の際はメールに以下をご記入ください。 1. ご注文ナンバー 2. お名前 3. 配送先郵便番号とご住所 4. お電話番号 5. 配送ご希望日 (指定無い場合は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more