テーマ:その他の生物

バリト川上流?Betta compuncta

先日のベタミーティングで中央カリマンタンのバリト水系の話を少ししました。この水系は現時点ではコッキーナグループ(ヘンドラ)、フォーシィグループ(フォーシィ)、ウニマクラータグループ(パリフィナ)の3グループのベタが一つの水系に生息している唯一の河川だという事を紹介しました。ここより東はコッキーナ、フォーシィは見つかっていないし、ここより…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネット開通です

やっとネットが開通しました。 今はフレッツもギガなんですね。なんとなく少し速いような気もします。 温室、その他の引っ越しもだいぶ落ち着いてきましたので、ようやく活動再開し始めます。 とりあえず今月の末には今年第一弾のアグラオネマをリリースしようと思います。 あ、そうそう北カリマンタンのボルネオプレコの画像を載せようと思っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その他の現地画像

西スマトラのパダン料理。 全くオーダーしなくても勝手にたくさんの小皿を運んでくるので、その中から好きな料理を選んで食べます。 全部手を付けると大変な金額になるのでご注意。 でもパダン料理ってめちゃ辛いんですよ。僕には無理。 なので結局、サンバル(チリペースト)抜きのチキンや魚を頼む羽目に。 西スマトラの人達はジャワ島の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カユラピスの河川にて

カユラピスは流れがありゴロゴロ石の河川がほとんどのため、フライングフォックスやボルネオプレコの仲間が多数生息しています。 お問い合わせ・ご注文はこちらへ↓ info@teamborneo.com  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帰国しました

たった今、帰国して自宅に着きました。 飛行機がかなり遅れて終電ギリギリでしたが、金曜だったので電車が激混み・・・^^; やっぱりバスのある時間に帰りたいですね。 画像は西スマトラ州の河川で撮影しました。 防水のカメラを購入したらやろうとずっと思ってたんですよ。 映っているラスボラはラスボラ・スマトラエンシスです。 昔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生物いろいろ(※閲覧ちょっと注意)

スマトラのザリガニ。アメリカザリガニくらいの大きさですが、かなりグラマーな体系。 田んぼなどの泥地に生息。画像はザリガニが作った泥山。 田んぼ脇の水路にラビラビ発見! 黒メガボール。ん・・・?ちょっと雲行きが怪しい。 普通のカキ・スリブ 白いカキ・スリブ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

画像いろいろ

罠にかかったブルン(鳥)を回収。 コンパクトデジカメにあるミニチュア風モードで撮ってみました。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本日アグラオネマ3+1タイプを採集

採集場所は西スマトラ州の南端「Kab.Solo Selatan」、もう少しでジャンビ州に入りそうな場所ですね。 昨晩は夜遅かった上に、今日は訳あって超早起きだったので、もう眠くて眠くて・・・ もう少しちゃんと探せばまだまだ数も集められたのですが、フラフラだったんでサンプル程度に採集。 緑2色を基本に白がポツポツと飛ぶタイプの白…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アグラオネマ食害虫 続編

先日、アグラオネマになにかの幼虫が寄生し食害していた事をご報告しましたが、犯人が分かりました。 幼虫がどこかに隠れていて、そのまま成虫になってしまったようです。大きさは10mmくらいです。 まあ、「犯人」なんていうのも育成者からの視点であって、この虫には何の悪意も無いんですけどね。^^; とはいえ当然ながら日本では殺処分となります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

※重要 害虫発生

前回、スマトラで採集したストック株に画像のような害虫が発生しました。 おそらくガの幼虫か何かでしょうか?二つの小株から複数匹見つかりました。 大きさは1.5cmくらいです。 おそらく現地ですでに卵が付いていたのかもしれません。 茎が食べられたために茎が空洞になって倒れましたが、葉は普通の状態を保っていましたの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スマトラ的風景

スマトラといえば山、とにかく山です。(特に西側) 1500kmにも及んで山脈が走っています。それは青森から鹿児島までの直線距離に相当するほどです。 そういう意味で、もはやアグラオネマの採集ポイントという概念は必要ありません。 そして湖。 北部には世界最大のカルデラ湖であるトバ湖もあります。 ルマ・ガダン ミナンカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大型サトイモ、バリエガータ

スキンダプサスっぽい葉形と柄ですね。 大型サトイモのバリエガータ。 欲しかったけど大きいからなあ・・・根っこだけにして持ち帰れ、って?^^; こちらは大型リパン!足が赤くてきれいです♪  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Gong xi fa cai !

今日は中国の旧正月です。 インドネシアにはたくさんの華僑が住んでいて、中国でも失われかけている伝統的なカルチャーがインドネシアでは残っていたりします。 ただ、スマトラ島の華僑は中国語はほとんど話せません。 友人の家にもライオンダンスチームがやってきました! 蛇年ということで蛇を・・・インドネシア語…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

他のサトイモなど

サトイモですが・・・う~ん属は何かな? 模様はなかなかきれいです。 これはホマロメナのようです。 美しいですが大きいのでパス!^^; え~これは・・・ まだまだ幼蛇です。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初夢

新年の初夢で縁起が良いとよく言われるものに、「一富士、二鷹、三茄子」というのがあります。 富士は「大きく高い、末広がり、無事」 鷹は「掴みとる、高いところへ舞い上がる(出世する)」 茄子は「物事を成す、毛がない(怪我ない)」 など他にもいろいろな諸説があるようです。 という事で、東カリマンタンのマハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Batu tinggi

乾季になって水位が下がると岩が現れて、人々の憩いの場になります。 こういう岩の下に釣り針を垂らすとけっこうスパイニールが食いついてきます。 これはコイ科の魚ですね。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆Tanichthys albonubes "South Guangxi"ワイルド リリース

7日(月)~9日(水)まで私用で外出のため、メールの返信や発送業務が出来なくなります。すみませんがご了承ください。 さて今日は水草ではなく魚のリリースです。 Tanichthys属の魚で、一般的に平たく言うと「アカヒレ」といわれている魚です。 Tanichthys albonubes "South Guangxi"・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現地画像いろいろ 西カリマンタン

西カリマンタンの現地画像いろいろです。 なんだかカラフル♪ ヤブコウジ系? こちらも・・・ 衝撃のピンク!即完売ありがとうございました。 トリカラーのスキスマ 水中を歩くカキ・スリブ(千の足) 小型ブセの半水中写真。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現地画像 バンカ・ブリトゥン島

GWに向けていろいろとリリース準備中です。 その前に適当に現地画像いろいろです。 TEAM BORNEOサイトにて販売しています。 お問い合わせはinfo@teamborneo.comまで。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パロスフロメヌス sp."Belitung-barat"

ブリトゥン島の西部で採集したリコリスグーラミィです。 色彩パターンがいまいちよく分かりにくかったです・・・ 全体的にひれが黒っぽい・・・? もうそろそろ預けた店で色が出ていると思うので写真でも撮りに行こうかな・・・ Parosphromenus sp. "Belitung-barat" …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クプクプ

バンカ・ブリトゥン島で撮影したクプクプ(ちょうちょ)です。 虫には詳しくないので学名は知りません。 ちなみにインドネシアではクプクプ・マラム(夜の蝶)という言葉があって、それは売春婦のことを指しますが、その言い回しもちょっと古臭い感じですかね。ウケを狙うには良いですが・・・ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベタ・ブルディガーラ

バンカ島では魚を少し採りました。 雨季真っ最中で、ちょうど悪いことに雨バンバン降ってたんで水位が高すぎました・・・ バンカ島南部の「Toboali」での採集しました。 Betta burdigala "Toboali" Kab.Bangka ベタ・ブルディガーラの生息地 上の画像である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆入荷情報 クリプトコリネ属 バンカ・ブリトゥン島

今回、入荷したクリプトコリネで、バンカ・ブリトゥン島のものです。 花未確認のものが多いため種類は特定していません。 Cryptocoryne sp. "Pangkalpinag近郊" Kab.Bangka・・・¥3,800 バンカ島東部、パンカルピナン近郊のクリプトコリネです。 採集時は多数のフルーツが付いていました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北サンガウ サトイモいろいろ 現地画像

北サンガウのアグラオネマ始め、サトイモのいろいろ現地画像でご紹介します。 ちょっと裏山に入れば良い森は小規模ながら残っています。 アグラオネマ スキスマトグロッティス。ホマロメナも混生してます。 こちらも上の画像と同じ種類でしょう。模様なしもありますね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カユラピスの植物いろいろ

カユラピスの植物をいろいろと紹介します。 Schismatoglottis sp. "Kayu lapis" 広葉タイプ  以前に細葉のものを採集し入荷しましたが、それの広葉タイプを発見しました。 通常の細葉のタイプより、ほんの少し川から遠くて高い位置に一か所にまとまって生えてました。 おそらく同種だと思いますが、このよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆ブセファランドラ sp."Sanggau ledo" 現地画像

さて時系列順に紹介していっている現地画像、本日はBengkayang(ブンカヤン)地区のSanggauledo(サンガウレド)のブセファランドラです。 この「ブンカヤン地区のサンガウレド」の意味が分かりにくいと思いますが、これについては次回のカユラピス編の後に詳しくご説明しますよ~。 「サンガウ」とついていますが別の地区です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more