テーマ:リコリス

現地画像 "Barito timur" バリト水系 中央カリマンタン

Twitterと被っている画像もありますが、備忘録としてブログにもアップしておきます。 バリト水系は中央カリマンタンの一番東に位置する河川で、この川の東側は東カリマンタン、下流域は二股に分かれ片側は南カリマンタン(バンジャルマシン)へと入ります。 Betta foerschi "Barito timur" 今回の採集…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆リコリスグーラミィなどリリース!

今回のリリースは1ページのみです。 ご注文の際は「No.○○ 」を必ずご記入ください。 ご注文メールアドレス info@teamborneo.com ご注文の際はメールに以下をご記入ください。 1. ご注文ナンバー 2. お名前 3. 配送先郵便番号とご住所 4. お電話番号 5. 配送ご希望日 (配達は午前中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

☆Bangkaリコリス&ベタ リリース!

先日バンカ島で採集したリコリスをリリースします。 リコリスは2種類いますが、片方はペア、片方はサイズが小さいものがほとんどなので匹売りです。 ♂♀が判別が難しいから匹売りにしているので、2匹購入でペア送って!っていう要望は黙殺します。笑 まあ、なるべく分かる範囲で♂♀っぽいのを選びますけどね。 書く必要はないと思いますが、人口飼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Bangka島リコリス採集

今回、久しぶりにベタやリコリスの採集にバンカ島へ行ってきました。 結論から言えばこの島の環境悪化は酷いものがあり、ベタやリコリスなど定着性の強い魚類生物に限らず、もはや人間にとっても河川の利用を大幅に制限される結果となっています。 「以前はこの場所に存在したが今は消滅した」という事が多くなってきています。 新しい採集地を探すに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リコリス・クインデチムの生息地

西カリマンタン、Ketapang(クタパン)のパワン川下流域エリア(厳密には水系ではない)のリコリスグーラミィ・クインデチムとオルナティカウダの生息地。 近年では珍しく、一ヶ月も雨が降っていないという事で水は干上がっていて採集することはできませんでした。 ただ、まだ地表に水分は残っておりクリプトコリネ・フスカの群生は健在。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マニスマタ リコリス・リンケイ

中央カリマンタンと西カリマンタンとの境界上に位置するジュライ水系。 スカマラは中央カリマンタン、マニスマタは同じ水系にありながら西側の西カリマンタンのエリアに入る。 もう随分と以前の話になるが、業者ルートでリコリスのクインデチムが「マニスマタ」という産地名で入ってきた事がある。 そこでクインデチムをマニスマタで探してみたのだが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パロスフロメヌス sp."Belitung-barat"

ブリトゥン島の西部で採集したリコリスグーラミィです。 色彩パターンがいまいちよく分かりにくかったです・・・ 全体的にひれが黒っぽい・・・? もうそろそろ預けた店で色が出ていると思うので写真でも撮りに行こうかな・・・ Parosphromenus sp. "Belitung-barat" …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メール対応など休止のお知らせ

今週からインドネシアへ行くことになりましたので、お知らせいたします。 お問い合わせ・ご注文などのお返事は2月末ごろまで出来なくなります。ご了承ください。 よくどこへ出かけるの?と聞かれるんですが、僕はいつもJKT(ジャカルタ)に行くまでどこへ行くかほとんど決めていません。 その時、どこかの都市への飛行機のチケットが満席だったり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リコリスグーラミィ (Parosphromenus quindecim)

僕が初めてカリマンタンに入った1997年に西カリマンタン、Pawan水系のナンガタヤップで発見したリコリスです。 同様にナンガタヤップでベタ cf. プグナックスも採集しています。 当時、あまり時間がなく2個体しか採集出来ず、日本に帰るまでに魚が死んでしまった事もあって、どのようなリコリスか詳しく調べる事は出来ませんでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Parosphromenus deissneri "Bangka" 

訳あってリコリスグーラミィが続きます。^^ こちらはバンカ島の南部のKOBAで採集したデイスネリィ種です。 デイスネリィ種はこのバンカ島からのみ報告されています。 以前のアクアトレードでは様々な種類のリコリスがデイスネリィという名前で販売されました。その結果、本当のディスネリィ種は一体どれなの?という事態が起きていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Parosphromenus bintan "Bangka"

え~突然ですが、訳あってリコリスグーラミィです。 こちらはバンカ島の中央部で採集したビンタン種です。 ビンタン種はビンタン島とこのバンカ島から報告されています。 隣のブリトゥン島はどうなんでしょうね? バンカ島のビンタン種は、中央部の他に南部からも報告されていますが、若干タイプが異なるようです。 僕が採集した中央部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more