☆西カリマンタンのブセ、シダなどリリース!(ニューリリース有)

西カリマンタンで採取したブセファランドラを中心にリリースいたします。本日はこちらの1ページのみになります。それとご購入された方でご希望の方には、1枚¥100の有料ですがタグを作成してお付けすることにしました。ご注文の際に「タグ希望」と明記してください。 ご注文の際は「No.○○ 」を必ずご記入ください。ご注文メールアドレスinfo…
トラックバック:0

続きを読むread more

現地画像 Bucephalandra sp."Noyan" Sanggau(動画)

2012年とかなり前の話になりますが、一度だけノヤン産のブセをリリースしたことがあります。過去記事↓https://teamborneo.at.webry.info/201202/article_4.html今回採集場所は違うのですが、特徴的によく似ており同種ということでよいのではないかと思います。ノヤンはバライカランガン(Sekaya…
トラックバック:0

続きを読むread more

現地画像 シダ科 "Serawai" Sintang 

以前この地方で採取した渓流性のシダ、水辺というかほぼ河川の中に自生していて水中でも育成ができるようです。今回も同種と思われるシダを見つけたので少し採集。 同じく水生シダ Microsorum pteropus Asplenium sp. かなり水に近いところに生えてはいますが、たぶん水中での育成は難しいと…
トラックバック:0

続きを読むread more

現地画像 Bucephalandra sp. "Serawai3" Sintang

Bucephalandra sp. "Serawai3" Sintangスラワイからの小型ブセです。このエリアは中央カリマンタンとの境の山脈近辺。もう少しで中央カリマンタンに入ろうかというエリアです。先日の「Serawai2」も同じ河川に流れ込む細流に自生していますが、こちらの方がさらに上流部の細流になります。どこかで中型種スラワイ…

続きを読むread more

現地画像 Bucephalandra sp. "Serawai2" Sintang

ムラウィ県のナンガピノから、さらにスピードボートでスインガイ・ムラウィを遡るとシンタン県スラワイに入っていきます。このエリアはシンタンの街から直接たどり着くことは出来ず、通常ムラウィのナンガピノを経由し何時間も川を遡らなければ到達しません。「ブキックラムはシンタンには無い」なんて言ってる方が昔いましたが、広大なシンタン県全体を見れば「秋…

続きを読むread more