サンガウプロジェクト Part7

前回訪れた際に、細流のがれき撤去、細流脇に日よけ用のバンブー植栽、細流の流筋修正などを村の友人にお願いしてありました。
それからはスマトラへ行ったりしましたので現場を見てはいませんが、友人の話では「頼まれことは大体やっておいたよ、バンブーも根が張り始めたようだ」との連絡がありました。

水量の少ない状態での直射日光は水温の上昇に直結し、それはエビ類などの生存、それを餌とするベタの個体数にも影響してきますので、まず手っ取り早く成長の早いバンブーで直射を遮れれば。
植林となると日陰を作る高さになるまで3~4年はかかってしまいますからね。
植林しようと思っていた既に伐採済みの土地ですが、友人曰く「何もせずにほったらかせば、3年もすれば結構生えてくる」との事だったので、その辺の話も含めてもう少し現場を見て詰めてこようと思います。

買い増ししようと思っていた下流側の土地ですが、土地所有者に話を持ち掛けたところ、相当吹っかけてきた(30万くらい)という事なので、一旦保留にしておきます。急げば足元見られますからね。

画像



皆様からのご支援いただいた支援金から今までに支払った額をお知らせしておきます。
・土地購入費用(15,000,000rp=126,000円)
・土地譲渡書類作成費用、代行手数料など(1,000,000rp=8,400円)
・細流のがれき撤去、管理など(2,000,000rp=16,800円)

支払い合計¥151,200


2017年8月11日現在
支援金総額 400,660円
支払金額   151,200円
支援金残高 249,460円


にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ