北カリマンタン現地画像 Begonia編

Begonia属
ベゴニアはボルネオ島からだけで約600種類ほどが確認されている。
そのうち記載されているのは200種ほど。
エリア内訳はサラワク96種、サバ82種、ブルネイ21種、カリマンタン5種!である。
カリマンタン側の記載がどれだけ遅れているか分かる。
この状況でカリマンタンのベゴニアの種を同定しようとするのはほぼ無理な話。
しかもこれだけ種の分化が進んでいるということは、そのエリアにしか存在しないものがほとんどであり、ブセなんかもその傾向にはあるがそのレベルの比じゃない。
見つけるベゴニアはほとんどが未記載種といえるだろう。
ですので現在ワイルド種を入手された場合は、どこで採取されたかという情報が非常に重要なようです。
また花が咲いた場合はその詳細写真を撮影しておくとよいですね。
一部ベゴニア?ってのもありますが、何か情報があればお知らせください。

今回出会った画像のベゴニア類のほとんどは小さな細流脇の土手に生えていたものです。
湿度が高く、昼間でもかなり暗い場所である事が多いです。
小規模な群落(とまでは言えないが)を作っている場合が多いですが、単独で生えていることもありケースバイケースという感じですね。


画像


画像


画像

画像


画像


画像


これは違いますね。
画像


画像


画像


これも違いますね↓
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ