ブセファランドラの殖やし方(導入について)

まず「殖やし方」と命題うったわりには大したことは書けません。
この辺りは僕よりたくさんのノウハウを持った方が大勢いらっしゃいますので。
ですので僕が書くことは殖やし方というよりは、ブセに限らず野生採集物の導入に関する考え方とでも言いましょうかね。
ただこれも人によって様々な考え方がありますので、絶対的な正解は無いということはお断りしておきます。


ブセファランドラに関するブログを見ているとよく散見されるのが、購入して届いたブセのイモをいきなり細かく切断し殖やそうとしている方が多いことです。水上・水中両方で育成したい、という意味もあるのかもしれません。
しかし、え、もう切るの!?という感じがします。せめて1ヶ月待てないものかと・・・^^;

野生から採集される植物は土から引っこ抜かれ、または岩から剥がされ少なからず根にダメージを受けるものです。
そして日本に入荷されるまでの間、1~2週間、場合によっては1ヶ月近くもプラスティックバッグにぎゅうぎゅうに詰められた不安定な環境のままストレスを受け続けます。当然草体は弱り、成長はいったん停止します。
ですのでチームボルネオでは入荷初期に関して言えば「出来る限りこれ以上のストレスを与えない」という視点で植物を管理するようにしています。
入荷直後の草体にとって更なるストレスになりそうな事は様々あります。
・温度・湿度の急激な変化
・水質の急激な変化
・強光
・富栄養
・草体への直接的ダメージ

などです。

入荷直後のブセのイモを細かく切るのは、この直接的ダメージにあたります。
もともとクリプトコリネなどの水際のサトイモ植物は乾季・雨季の環境の変化によって葉を落とすことがあります。
その場合でも生き残り新たな環境に適応した葉を出すためにイモにエネルギーをためています。それを細かく切断するのは逆効果とも思えます。
もちろん非常に健康で良い状態であれば、それも耐えるかもしれません。しかし野生から入荷したての植物がどのような状態であるかは必ずしも見た目だけで判断できません。
だからこそストレスを出来る限り取り除いた上での1ヶ月の様子見なのです。この期間は肥料も要りません。
1ヶ月くらい経って問題なく新葉を展開してきてから切っても遅くはないと思います。


また根本的な問題として、切ったほうがたくさん殖えるのか、ということがあります。
有茎草のイメージでしょうか・・・切れば切るほど新芽が出やすいと思ってる方もいらっしゃるようですが、実際にはそうでもありません。
うちでも野生採集物というのは、お客さんに販売出来ないような株、葉が一枚しか付いてないとか、茎だけ、とかそういうのがどうしても混じってしまうんですよね。
そういうものを販売分と分けてプラケに放り込んでおいたりするわけですが、たいてい下の画像のようになります。

画像


分かりやすそうなのを一本取り出してみ見ると・・・
画像


切らなくてもこれだけ生えれば十分。
運良く長いイモが付いている個体を手にいれた時は、状態のわからないのに細かく切ってイモをダメにしてしまうよりは、こうなってから分割しても遅くはありません。
これは4ケ月前に採集したクダガンのブセで、ソイルを敷いた100均のプラケに入れておいただけの状態です。
このような状態になればCO2を添加した水槽などに移せば成長はより早まるでしょう。
ポイントがどの辺りにあるのかまだハッキリとは言えませんが、プラケ育成の特徴としては
・イモを底砂の上に水平におく(光のあたる強さを均等に)
・浅めの水深(10cmくらい)
・水流なし

こんな感じでしょうか。
経験上、今までもプラケに入れておいたイモは大体こんな感じになりましたよ。^^


ま、殖やし方というには余りに貧弱な情報なんですが、野生植物の導入という視点はブセよりシビアなクリプトの導入などではハッキリとした結果で表れます。
導入がいまいちうまくいかない、と感じる方はこの点を念頭に入れて植物に接してみてくださいね。


にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 18

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)