Parosphromenus bintan "Bangka"

え~突然ですが、訳あってリコリスグーラミィです。


こちらはバンカ島の中央部で採集したビンタン種です。
ビンタン種はビンタン島とこのバンカ島から報告されています。
隣のブリトゥン島はどうなんでしょうね?

バンカ島のビンタン種は、中央部の他に南部からも報告されていますが、若干タイプが異なるようです。
僕が採集した中央部の個体群は体側がかなり赤くなりました。
しかしそのあたりは、ロカリティのハッキリした個体の検証をさらに重ねないと断定はできません。


Parosphromenus bintan "Bangka" 

標本画像

画像



画像



バンカ島のビンタン種の生息地
画像


ウトリクラリアがびっしり繁茂してリコリスの良い隠れ家になっています。
リコリスはその小さな個体のイメージからほとんど止水で飼育する方が多いですが、実際の生息地はかなり流れが早いです。
ウトリクラリアも流れになびいてますね。


水質
・PH4.8 / 導電率 0μS
・GH0-1 / KH0-1
・水温25.2℃
・薄いブラウンウォーター

導電率0μSって・・・^^;
まあゼロというより使用機器では検出不可ってことですね。壊れてなければ。
ちなみに市販の蒸留水で約1~10μS、水道水では約60~250μS程だそうです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0