アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「その他の植物」のブログ記事

みんなの「その他の植物」ブログ


フレグマリウルスの採集動画

2018/07/13 00:20
無駄に動画をバンバンアップロードしております。
これはナバン地方のある河川でフレグマリウルスを採集する様子です。
大体このテのは樹木の高いところについている事も多く、採集できない場合もあります。

動画をご覧になる際に、右下の「歯車」みたいなところをクリックすると画質を選択できます。
1080pを選択すれば少しはまともに見れるようになります。(動画の撮り方が下手くそなんですみません)

画像


・Ngabang Landak 2018.06



にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
記事へトラックバック / コメント


バルクラヤの自生地動画 (サンガウ、ペンダン)

2018/07/09 20:36
バルクラヤ2か所の自生地動画です。

画像



こちらは北サンガウの自生地動画です。
雑音がひどくてスイマセン・・・。
この場所はけっこう流れが速いですね。サンガウプロジェクトの土地の下流側に生えています。
・Barclaya motleyi 北Sanggau 2018.05 【TB】



もう一つはペンダンのバルクラヤの自生地です。
マイクの調子が悪いらしいので無音にしました。
・Barclaya sp. "Pendang" 2018.06 【TB】




にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ


記事へトラックバック / コメント


現地画像 Part3 北サンガウ アグラオネマ

2018/06/19 22:16
北サンガウエリアです。
主にアグラオネマ・ネブロスムのバリエーションあれこれご紹介します。
大阪BBには幼株中心に6,7株持っていきますので、どのような表現になるかの参考にしてください。
といってもまだ小さすぎて分からないかな・・・^^;

画像


画像


画像


画像


画像


画像





にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
記事へトラックバック / コメント


現地画像 Part2 ペンダン 中央カリマンタン

2018/06/09 13:50
この場所へ行くときって、なぜか大抵時間が押してる。
それでいつもかなり凶悪なスケジュールで乗り物を乗り継ぐことになってしまう。

前回訪れたのは2年前くらいかな。
この小さな綺麗な川を村人が洗濯、マンディ場として利用している。
しかしながら変わらず良い状態が保たれている。人間が関わるから必ずしも自然がダメになるわけではない。
適度な距離感で人間が自然そのものを利用する時、その環境が大きく壊れることは無い。
村人はこの川の水が綺麗である限り、この場所を水浴びや洗濯などに利用し続ける事が出来る。
水草的に言えば、むしろ人間が利用しているこのような場所の方が、クリプトやバークレアなどは大群生を作る傾向にある。

しかし、もしこの上流部で「金」を掘り始めたら川は一瞬で崩壊する。
「金」を採掘することも自然を利用していることには違いないが、自然を保つことで継続的に利用するか、または壊しながら短期的に利用するかでその意味合いは大きく異なる。
僕のような採集人が行っている植物の採取というのは、まさにこのどちらにも転ぶ可能性のある行為だと認識する必要があると思います。


さて、ちょっとした発見があるとお知らせしていましたが・・・
このペンダンのホマロメナは開花情報未確認で、MIST LOVERSの中でも「ホマロメナかどうかさえ不明」 としていましたが、今回現地での開花確認とその花の標本を採取することが出来ました。
(厳密には過去一件、お客さんからの開花情報がありました。ただ当時の画像だけでははっきり確定することができませんでした。)

じゃん! Homalomena でいいと思います。
画像


画像


画像


花の付いた個体はかなりの大型個体で、成熟しないと花芽が付きにくいのかもしれませんね。

同種かと思いますが、白葉と緑葉は同場所に混生しています。
ただ大きな白葉の個体の周りには白葉の子株が集まっており、種子からでもその形質が出やすいのでしょうか・・・。
画像


画像


水中にも!
画像


画像


画像




美しいバークレアの群生。
画像


葉が薄く採集後24時間で葉がぼろぼろに・・・傷みやすい。
画像


画像



クリプトコリネ・コルダータ
画像


画像



ホマロメナ水中動画はまた別にご紹介します。



にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
記事へトラックバック / コメント


現地画像 Part1 ランダックエリア

2018/06/08 03:19
今回はとにかく雨、雨、雨。川はどこも大増水。
本当は、とあるリコリスの情報があって、採集調査したかったがこれでは手も足も出ない。
なので今回はかなりあっさりとしています。笑

画像


画像



ランダックにある滝。豪快な滝だがブセは無かった。
開けすぎているのと、滝落下地点から高低差があまり無く岩の露出が少ない。
画像

画像


滝裏にはツバメが群れで巣を作っています。
画像



このエリアはピプトスパサが岸辺を占有していることが多いようだ。ブセが追いやられている印象。
画像


ブセファランドラ sp. "Serimbu1"
スリンブ産の小型〜中型ブセ。
今回は天候の問題であちこち回ることがなかなか出来なかった。そしてピプトが優先する中、やっと見つけたブセ。
画像


画像


画像


画像


画像




ベゴニア sp. "Serimbu"
サラワクでいうところの 「Begonia payung」 的な葉っぱのベゴニア。
payungとはマレー語で傘の事。葉柄が葉裏に付いてて傘っぽいってところからのネーミングでしょうね。
まあ種類は違うと思いますが・・・。
画像


画像



イワタバコの仲間。
デカすぎやしない?
画像


画像


とても状態の良い川だが、ピプトサパサ占有。
画像


フレグマリウルス
画像




にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
記事へトラックバック / コメント


☆リリース情報 植物いろいろ

2018/04/24 21:02
今回のリリースは1ページのみです。

ご注文の際は「No.○○ 」を必ずご記入ください
ご注文メールアドレス
info@teamborneo.com

ご注文の際はメールに以下をご記入ください。
1. ご注文ナンバー
2. お名前
3. 配送先郵便番号とご住所
4. お電話番号
5. 配送ご希望日 (指定無い場合は、指定無しとしてください)


※ご入金確認後発送。代引きは現在お受けしておりません。
※配達指定は26日(木曜日)〜。



フェネ・ブセ(複数株ご注文可、画像はサンプル)

No.1 Fenestratarum mulyadii "Kab.Mahakam hulu" 東カリ ¥3,500
2種類目のフェネストラタルム。ウェーブが凄いです。
画像



No.2 Bucephalandra sp. "Mentarang2" 北カリ ¥2,400
過去に一度だけリリースしたことがあります。小型〜中型になるブセで葉の形はひし形になる個体が多いようです。
画像

画像



No.3 Bucephalandra sp. "Mentarang3" 北カリ S2株¥1,800
こちらも過去一度リリース。水中レイアウトにも向いている小型のブセです。
画像

画像



No.4 Bucephalandra kishii "Kayulapis2" ウェーブタイプ ¥5,000(完売:K様、I様)
こちらは2株しかありませんので、お一人様1株でお願いします。
現地でもほとんど見つからない強いウェーブタイプのKL2です。根が多少ついた状態でカットしてあります。
画像

画像




その他(基本的に画像個体の販売です。)
No.5 Schismatoglottis sp. "Kayulapis" ¥2,500
葉模様のある(残る)スキスマです。
画像



No.6 Schismatoglottis sp. "Kayulapis" ¥2,000
白葉でクリーム色っぽいスキスマです。
画像



No.7 Stauranthera sp. "Kayulapis" ¥2,000
画像



No.8 左 不明種 "Kayulapis" ¥2,000
No.9 右 Cosmianthemum sp. "Kayulapis" ¥1,500
模様無しかと思ってましたが、模様が出てきました・・・(右)
画像



No.10 左 Ardisia sp. "Kayulapis" ¥2,500(K様売約)
No.11 右 Labisia sp. "Kayulapis" ¥2,800(K様売約)
画像



No.12 Piper sp. "Kayulapis" ¥2,500
画像

画像



No.13 Mapania sp. "Kayulapis" 白葉 ¥2,500
白葉の幅広マパニアです。成長は遅いです。
画像



No.14 Pinanga sp. "Kayulapis" ¥3,800(K様売約)
画像



No.15 左 ヤシ科 "Kayulapis" ¥2,500
No.16 右 ヤシ科 "Kayulapis" ¥3,000(Y様売約)
画像では分かりにくいですが、うっすら白みがかっています。(右)
画像



No.17 Hoya sp. "Kayulapis" ¥3,000
ツルを切ってきたので多少不安がありましたが新葉が生えてきたので一安心。(高湿度維持で。)
葉はかなり大きくなります。
画像

画像



No.18 Diplazium sp. "Kayulapis" Mサイズ¥2,800
暗い環境の方が青光りしやすいそうですが・・・とりあえず根付いているので安心。
画像



No.19 Acanthaceae? "Entikong" 西カリ ¥2,500
花が無く詳細不明です。これは今回初めて採取した種類ですね。わりと大きさあるので見映えします。
画像



No.20 Aglaonema neblosum "Ngabang" 西カリ ¥7,000(T様売約)
バイカラーのネブロです。模様のバランスがなかなかいい感じです。
画像

画像



No.21 ツル性不明種 "Ngabang" 西カリ ¥2,000(完売)
カットしてありますが新根は生えてきています。
画像



No.22 Labisia sp. "Bengkayang" 西カリ ¥3,000
(K様売約)

ビロード感の非常に強いラビシアです。
画像

画像



No.23 Toga sp. "Sayang" Kab.Melawi 西カリ ¥2,800
力強さがブセとはまた違った魅力。
画像



No.24 ツル性不明種 "Sayang" Kab.Melawi 西カリ ¥1,800(完売)
葉が成熟してくると白縁が出てきます。
画像



No.25 Homalomena sp. "北Sanggau" 西カリ ¥3,200
明るい緑の艶葉ホマロメナです。
画像



No.26 Phyllagathis sp. "Sanggau" 西カリ ¥2,300(K様、F様売約)
ピンクドットにとげの入るフィラガシスです。成熟するに伴いピンクになってくるようです。
画像

画像



No.27 Phyllagathis rajah "Sarikei" S¥4,000(K様、T様売約)
スイカのような縞のあるフィラガシスの王(rajah)です。この種類は巨大にはなりません。^^;
画像

画像



No.28 Sonerila sp. "Nanga pinoh" Kab.Melawi 西カリ ¥2,300
青みがかったソネリラです。ナンガピノの植物は青光りするものが多い!
画像

画像



No.29 Cephalomanes javanicum "Muara wahau" 東カリ 
Lサイズ¥3,200(K様売約) (新芽も出て根付いてます。)
画像


Sサイズ¥2,800(完売:S様、M様、K様)

画像

画像



No.30 Hemionitis arifolia "Jawa tengah" ジャワ ¥2,500
可愛らしい葉の形と模様がイイ!
画像



にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
記事へトラックバック / コメント


☆リリース情報 Part2 シダ類など

2018/03/16 21:00
こちらはリリース2ページ目です。

ご注文の際は「No.○○ 」を必ずご記入ください
ご注文メールアドレス
info@teamborneo.com

ご注文の際はメールに以下をご記入ください。
1. ご注文ナンバー
2. お名前
3. 配送先郵便番号とご住所
4. お電話番号
5. 配送ご希望日 (指定無い場合は、指定無しとしてください)


※ご入金確認後発送。代引きは現在お受けしておりません。
※配達指定は日(火曜)〜。
※画像は基本的にサンプルですので、個体は選べません。



シダ類
No.14 Phlegmariurus sp. "Gn.Saran KL"
上¥3,800(売約):下¥3,500(売約)
画像

画像




No.15 Humata sp. "Gn.Saran KL" ¥2,500(完売)
小型で葉が固いです。
画像

画像




No.16 Teratophyllum rotundifoliatum "Gn.Saran KL" ¥2,000(完売)
湿度は高い方がいいですが、濡らし過ぎるとダメですね。
画像

画像




No.17 Selliguea cf. albidosquamata "Gn.Saran KL" ¥2,300(S様、N様売約)
白いブツブツ。大きくなったら複葉になるかも?
画像

画像

画像




No.18 Trichomanes meifolium "Gn.Saran KL" 左¥2,800(S様売約)
No.19 Cephalomanes sp. "Gn.Saran KL"  右¥2,500(I様売約)
画像

画像



No.20 Selaginella sp. "Gn.Saran KL" ¥2,000(完売)
繊細な感じで綺麗。
画像




No.21 Lindsaea sp. "Gn.Saran KL" ¥3,500(O様売約)
青くなるリンドサエア。群生しないので、ぽつぽつとしか取れません。でも育成は難しくないです。
画像




No.22 Lindsaea sp. "Gn.Saran KL" ¥2,300(S様売約)
画像




No.23 Diplazium sp. "Gn.Saran KL" ¥3,000(完売)
青くなるディプラ。暗い方が青くなりやすい?
画像




No.24 Tapeinidium sp. "Gn.Saran KL"画像左¥2,000
No.25 Syngramma sp. "Gn.Saran KL"画像右¥2,000(N様売約)
左のシダはまだ子株なのかもしれません。
画像

画像




No.26 Phlegmariurus sp. "Ngabang" ¥2,800(M様売約)
ン、ン、ンガ、ヌガ…う〜ん読みにくい。ンガバン産。実際の発音は「ナバン」に近い。まあどっちでもいいです。笑
画像




No.27 Discidia sp. "Gn.Saran KL" ¥3,800(完売)
アリ植物のディスキディア。これ採集した時もたくさん出てきました。アリゴメン!
画像




No.28 Piper sp. "純胡椒" ¥1,100
カリマンタン産。ステーキやベーコンに。おにぎりにも!
画像




にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
記事へトラックバック / コメント


現地画像 Part5 カユラピスエリア

2018/03/05 18:51
最後のエリアはカユラピスです。
相変わらずのひどい道のりですが、今回はしばらく雨が降っていなかったのでドッロドロのグッタグタにはならずに済みました。

今回はダヤク族の協力を得てサラン山に登りました。
頂上の標高は約1700mですが、そこまで登るには往復4日は必要だという事で、時間的な問題で今回は一泊で往復できる1000m地点までを目標にしました。出発地点は標高80m。
たかだか標高1000m往復するのに何で二日もかかるのか?と思うかもしれませんが、当然ながら日本の登山道のように整備されていませんので、道なのかどうなのかよく分からない道?を場所によっては行く手を阻む植物をナタでぶった切って進まなければならない箇所もあります。
さらにイチイチ停まって植物の撮影、採集をしていくので到底一日で往復はできません。
画像


ちなみにこのサラン山の頂上まで登る時には、生きた鶏を3羽持っていく必要があるそうです。
山の神へ捧げるというような意味合いなんでしょうね。基本的にはダヤク族はほとんどがキリスト教ですが、ダヤク族独自の昔からの自然崇拝的な風習というのは根強く残っています。
また女性は頂上に登ると降りてこない(そこに留まろうとする)という言い伝えから、女性が登ることは忌諱されているそうです。
このような事から、この地区のダヤク族はこの山を「神聖な山」としていることが分かります。


標高約100m〜500m
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




標高約500m〜800m
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像




標高約800〜1000m
標高800mを超えると雲霧林となりシダの種類が一気に増えていきます。
特に霧の通り道にはモスもびっしり生えています。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

標高1000mに自生する大型ブセ。ちなみにキシィも1000mに生えています。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

記事へトラックバック / コメント


現地画像 Part4 サンガウエリア

2018/03/04 19:56
さてサンガウエリアへ移動します。
サンガウと言ってもとても広いのですが、今回はサラワク州との境の最北サンガウエリアです。
サラワクとの国境線に沿って山脈が連なっています。

久しぶりに国境に近い町バライ・カランガンにきましたね。
ここのブセは幹が立つように育ち、ウェーブの強い葉で葉数が多いのが特徴の中型ブセです。
高度がそれほど無いからなのか、植生は多少薄い気がしますね。
画像


画像


画像




サラワクとの国境エリアのウンティコンです。
以前はカリマンタンからサラワクに一度入って、インドネシア滞在期間の延長をしていました。
このエリアのブセはバライカランガンからさほど遠くないですが、特徴も大きさも全く違う大型種です。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

記事へトラックバック / コメント


現地画像 Part3 ランダックエリア

2018/03/02 16:26
Kab.Landak 現地画像続きです。

こちらはブセファランドラが混生していない Fenestratarum culum の自生地。
その代わりあちらには無かったビロードのホマロメナが自生していました。
ここのホマロメナはほとんどが岩壁に張り付くような形で自生していました。
葉幅が広く、濃緑〜緑茶というのが特徴ですね。葉裏は真っ赤です。
画像


画像


画像


画像


河川沿いの木本にも活着!
画像




この場所も Fenestratarum culum の自生地で、Part2の自生地と同水系です。(場所はかなり離れていますが)
観察する限りブセが自生できない環境的要因はないのですが、こちらにはブセは全く自生していません。

今までいろいろな自生地を見てきましたが、大きな地史的要因では自生の有無に関係するものの、同じエリア内での自生する、しないに確たる要因は無いように思えます。
数百mしか離れていない同じような環境の小河川でもこちらには有り、こちらには無い、という事がよくあります。
つまり自生するかしないかは偶然的要因によるところが大きく、またブセファランドラは自生地の拡大が自力、他力に関わらずかなり難しいという事を意味し、そのことが河川ごとに特徴が違うといえるほど独自性、多様性に繋がっていると思います。
画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像



にほんブログ村 観賞魚ブログ ベタへ にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

記事へトラックバック / コメント


タイトル 日 時
現地画像 Part2 ランダックエリア
現地画像 Part2 ランダックエリア 現地画像続きです。 エリアはポンティアナックの東側 Kab.Landak(ランダック)です。カプアス川下流の流域と言えます。 ここには一種目のFenestratarum属となる「culum」が自生しています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/02 13:52
現地画像 Part1 サンバスエリア
現地画像 Part1 サンバスエリア 帰国しました。 今回西カリマンタンの4エリアを訪れていますので、順番に画像を紹介していきたいと思います。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/03/01 19:50
☆リリース情報 Part2 ベゴニア・シダ類
☆リリース情報 Part2 ベゴニア・シダ類 こちらはリリース2ページ目です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/06 21:02
☆リリース情報 Part3 その他いろいろ
☆リリース情報 Part3 その他いろいろ こちらはリリース3ページ目です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2018/01/06 21:00
西カリマンタン カユラピス
西カリマンタン カユラピス Kalimantan barat "Kayulapis" ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/25 11:36
東カリマンタン サマリンダ周辺
東カリマンタン サマリンダ周辺 Kalimantan timur Samarinda周辺 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/23 23:47
東カリマンタン ムアラワハウ周辺
東カリマンタン ムアラワハウ周辺 Kalimantan timur Muara wahau周辺 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/11/23 22:44
☆リリース!Part2 五目・シダ類
☆リリース!Part2 五目・シダ類 こちらはリリース2ページ目です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/30 21:45
現地画像 Part2 南Melawiエリア
現地画像 Part2 南Melawiエリア Part2 はナンガピノの南側のエリアです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/15 17:17
現地画像 Part1 ナンガピノエリア
現地画像 Part1 ナンガピノエリア 今回は西カリマンタンに出かけました。 お馴染みナンガピノから、南ムラウィにかけての現地画像です。 まずはナンガピノエリアから。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/09/15 01:31
☆リリース Part2 ジャンビ編
☆リリース Part2 ジャンビ編 ※今回リリース分、3ページに別れています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/30 22:04
☆リリース Part3 ジャワ島編
☆リリース Part3 ジャワ島編 ※今回リリース分、3ページに別れています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/30 22:04
現地画像 Part4 西スマトラ
現地画像 Part4 西スマトラ 再び西スマトラに入ります。 車で走りながら良さそうな場所を探します。最近ではグーグルマップなども利用しますね。 ちなみにグーグルマップのオフラインモードは大変便利です。ネットの電波が無くても航空地図を表示でき、地図上で現在地を把握することが出来ます。(日本国内は利用不可) ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/24 14:17
現地画像 Part3 Jambi州
現地画像 Part3 Jambi州 お次はジャンビです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/23 16:16
現地画像 Part2 西スマトラ州
現地画像 Part2 西スマトラ州 今回はスマトラに行ってきました。 と言っても採集に使えたのは実質2日半。ジャワも含めると3日半です。 ちょっと少ないですが今回は友人の結婚式があったのでまあ仕方がないです・・・。 Part1はパダン近郊です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/22 17:02
現地画像 Part1 ジャワ島
現地画像 Part1 ジャワ島 ジャワ島で多くの植物を見ようと思うと、どうしても山を登る事になる。 標高が高くなると目につくのはシダ類ですね。小型のサトイモ類は少ないようです。 小型サトイモの本家はやはりカリマンタンのようです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/07/21 16:55
☆Begonia類+α リリース!
☆Begonia類+α リリース! さて今回はベゴニアのリリースです。 ベゴニア類は基本的に画像の個体が販売個体になります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/05/28 21:47
バンカ島画像色々
バンカ島画像色々 Cryptocoryne sp. "Bikang"自生地 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/04/17 17:06
☆Kec.Serawai シンタン&ジャワの植物リリース!
☆Kec.Serawai シンタン&ジャワの植物リリース! 今回訪れたSerawai(スラワイ)はシンタンエリアになりますが、ナンガピノをスピードボートで5時間ほど遡りムラウィエリアからシンタンエリアに入ります。 ですので水系はムラウィ水系という事になり、中央カリマンタンとのボーダーに接しているエリアとなります。 行政地区的にはスラワイですが、そこからトラックでさらに奥地に入っていきます。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/12 22:04
現地画像 Kec.Serawai シンタン
現地画像 Kec.Serawai シンタン 今回訪れたKec.Serawai(スラワイ)Kab.Sintang の現地画像です。 エリアはシンタンですが、ナンガピノ(ムラウィ)からムラウィ川をスピードボートで5時間遡り、Menulung(ムヌクン)を抜けるとシンタンエリアへ入ります。 中央カリマンタンとの境にある山、ブキットラヤを含むエリアです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/03/10 15:31
☆Begonia sp. "Menukung"  ヤフーオークション出品
☆Begonia sp. "Menukung"  ヤフーオークション出品 先週末にリリースしたNo.1のピンクドット細葉ベゴニアですが、お約束通りヤフーオークションに出品いたします。 終了は土曜日の午後10-11時になっています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/02/01 13:45
☆ベゴニア類+αリリース
☆ベゴニア類+αリリース 今年最初のリリースです、と言いながらもう2月ですね。 温室を整理しながらのリリースなのですが、ベゴニアから手を付けてしまったため今回はベゴニアメインです。 他の物はちょこっとです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2017/01/28 22:11
☆五目系リリース カユラピス&東カリマンタン
☆五目系リリース カユラピス&東カリマンタン 残念ながら大阪BBにご来場いただけなかったお客様へ、数量は少ないですが五目系リリースです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/12/11 21:05
大阪BB用 いろいろ
大阪BB用 いろいろ 今週末の大阪BB用にパッキングしながら画像を撮っています。 種類はまだまだありますので、撮ったら追加します。(時間があれば・・・) いつもパッキングとお会計でバタバタしますので、うちも今回から全てではないですがプラカップを採用しようと思っています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/29 00:21
その他の植物など 現地画像 カユラピス&マハカム 
その他の植物など 現地画像 カユラピス&マハカム  11月の採集で出会った植物たちです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/11/25 12:29
Sonerila sp. "Pendang" 開花
Sonerila sp. "Pendang" 開花 中央カリマンタン、バリト水系ペンダンのソネリラが開花しました。 とても小さなピンク色の花です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/10/15 14:02
☆東カリマンタン 採集物リリース!
☆東カリマンタン 採集物リリース! 先日の草ワルンはたくさんのご来場、またご購入ありがとうございました! おかげさまで大きなトラブルはなく無事に終えることが出来ました。 次回の参加予定イベント、大阪BBもぜひよろしくお願いいたします。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/30 22:49
"Pendang" 中央カリマンタン 編 現地画像
"Pendang" 中央カリマンタン 編 現地画像 東カリマンタンのムアラワハウから中央カリマンタンのペンダンまでの強行スケジュール。 ギリギリだったので行くかどうか迷ったのですが・・・。ここで行くしかない! 自生地がまだあるかどうか心配でしたが、状態良く残っていて安心しました。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/21 02:04
"Muara wahau" 東カリマンタン 編 現地画像パート2
"Muara wahau" 東カリマンタン 編 現地画像パート2 Muara wahau(ムアラ・ワハウ)での現地画像パート2、シダ類です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/19 13:16
"Muara wahau" 東カリマンタン 編 現地画像パート1
"Muara wahau" 東カリマンタン 編 現地画像パート1 さて現地画像続きです。 次はMuara wahau(ムアラ・ワハウ)での現地画像です。 ムアラ・ワハウを流れるワハウ川は下流域でカリマンタン最大の大河マハカム川に合流します。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/19 13:07
"Berau" 東カリマンタン 編 現地画像
"Berau" 東カリマンタン 編 現地画像 今回の採集は東カリマンタン〜中央カリマンタンに出かけていました。 スケジュールは立ててはいませんが、移動距離が長くかなり無茶な急ぎ足での移動となってしまいました。 そんな中、なんとかペンダン(ホマロメナ)まで辿り着けて良かったです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/09/15 02:27
☆西カリマンタン 五目系いろいろリリース! Part2
☆西カリマンタン 五目系いろいろリリース! Part2 こちらは2ページ目、カユラピス編です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/23 22:39
☆西カリマンタン 五目系いろいろリリース! Part1
☆西カリマンタン 五目系いろいろリリース! Part1 西カリマンタンで採集した五目系をリリースいたします。 ベゴニア類はまだまだ増殖に時間がかかりますので今回は無しです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/23 22:39
Rhizanthes deceptor 詳細画像
Rhizanthes deceptor 詳細画像 やっと私的イベントが一段落しました。 今週末は西カリマンタンで採集した五目系植物をリリースする予定です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/20 22:53
その他 五目系植物 現地画像 続き
その他 五目系植物 現地画像 続き 前投稿の現地画像続きです。 ここからはエリア・カユラピスです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/07/01 01:38
その他 五目系植物 現地画像
その他 五目系植物 現地画像 今回の採集で出会った植物たちです。 採集しているのもありますし、スルーしているものもあります。 五目系は輸送でダメージが出やすいものが多いので、リリースは少し先になります。最低一ヶ月は様子見です。 また少数しか採れていないベゴニアなどは増殖かけていますので、気長にお待ちください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/06/30 03:21
Begonia sp. "Malinau" 北カリマンタン
Begonia sp. "Malinau" 北カリマンタン 昨年末に北カリマンタンのマリナウを訪れた際には多種類のベゴニアを見ることが出来ました。 一部サバ州で見られるベゴニアと同種ではないかと思われるベゴニアを採集しましたが、その判別は大変難しく、安易に種を断定する事は出来ないです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/05/14 01:45
☆スマトラの植物いろいろリリース
☆スマトラの植物いろいろリリース 北カリマンタン産の物を中心にリリースです。 各種数量は少ないのでお早めに。 配送は来週の14日(木)から可能です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/09 22:37
☆ベゴニア類リリース
☆ベゴニア類リリース 北カリマンタン産の物を中心にリリースです。 各種数量は少ないのでお早めに。 配送は来週の14日(木)から可能です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/09 22:37
西スマトラの植物あれこれ
西スマトラの植物あれこれ 今回はジャカルタで一週間も縛られてしまい、実質採集は3日間しかありませんでした。 なので、あまりあちこち行く事は出来ませんでしたが、その中で出会った植物を紹介します。 一部は持ち帰っていますので、来週末にリリースしようと思っています。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/04/03 10:55
☆ホマロメナ他いろいろ リリース
アグラオネマ以外では今年初のリリースです。 ホマロメナを中心に今ある在庫をリリースします。 数量が少ないものもあります、売り切れの際はご容赦ください。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2016/02/11 23:19
☆北カリマンタン採集物リリース!
先月の北カリマンタンの採集物をリリースいたします。 今回は採集後ジャカルタでしばらく時間を潰さなくてはならなかったため、やはり一部状態の優れない植物もありました。そちらのリリースは見送ります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/12 22:07
☆大阪BB3 その他の植物持参株
大阪BBに持っていくその他の植物など。 手抜き集合写真ですが・・・。 この他にも持っていくものがあると思うので会場にて。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/12/02 02:50
北カリマンタン現地画像 その他の植物編
今回北カリマンタンで採集した植物はしばらく養生した後、リリースいたします。 一部、状態の良いものに関しては大阪BBに持っていけるかもしれません。 ベゴニア類に関してはしばらく先になりそうです。^^; ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/29 01:14
北カリマンタン現地画像 Begonia編
Begonia属 ベゴニアはボルネオ島からだけで約600種類ほどが確認されている。 そのうち記載されているのは200種ほど。 エリア内訳はサラワク96種、サバ82種、ブルネイ21種、カリマンタン5種!である。 カリマンタン側の記載がどれだけ遅れているか分かる。 この状況でカリマンタンのベゴニアの種を同定しようとするのはほぼ無理な話。 しかもこれだけ種の分化が進んでいるということは、そのエリアにしか存在しないものがほとんどであり、ブセなんかもその傾向にはあるがそのレベルの比じゃない。 ... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/11/26 17:18
ベゴニアなど
帰国しました。 ここに挙げたベゴニアなど少々は持ち帰っていますが、かなり葉が落ちてしまったのでリリースには少し時間がかります。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/07/24 23:46
☆ベゴニア本入荷しました
A GUIDE TO BEGONIAS OF BORNEO 「Natural History Publications (Borneo)」 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/17 12:44
カリマンタン画像 ナンガピノ・カユラピス
カリマンタン画像続きです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/07 22:41
カリマンタン画像 サンガウ・サンダイ
先日、パワン川の画像を出しましたが、今は日本にいますよ。 とりあえず大阪BBまでは日本にいる予定です。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2015/06/07 22:04
トコ園芸
うーん、なかなかいいですねえ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/08 15:15
☆スマトラの植物あれこれリリース!
スマトラの植物あれこれリリースです。 種類が多く同じ属のものもありますので、ご注文の際は必ずご注文ナンバーも入れてください。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/26 21:52
スマトラ植物画像いろいろ
今回も探索範囲は北スマトラ州から西スマトラ州まで広範囲です。 様々な植物画像お楽しみください♪ もちろん持ち帰っているものもあり、リリース準備中です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/23 01:20
霧雲林
標高は1200mほどで、地形的にしばしば霧が発生するエリア。 アグラオネマは見当たりませんでしたが、普通とはちょっと違う植生がみられました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/06 01:45
スマトラ画像 色々
スマトラでの画像です。 主にジャングルでの景色や植物など。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/05 02:29
☆入荷情報! 西スマトラの植物編
植物は魚と違って、時期が悪ければ全く採れないという事が無くて良いですね。 今回は西スマトラから北スマトラまで抜けていますが、ここでリリースするものは全て西スマトラ州のものです。 各種類、それぞれ数量はあまりありませんので、気に入ったものがあればお早めにお願いします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/29 23:20
帰国しました
昨日、スマトラより帰国しました。 今回は雨季の始めという事で、夜は毎日のように雨が降りましたね。 おかげで急斜面が滑る滑る・・・^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/29 03:26
☆入荷情報 西カリマンタン 他の植物編
その他の植物編です。 すみません、種類が調べきれないものが結構あります・・・。 もし種類についての情報などありましたら、お知らせくださると幸いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/21 22:34
☆入荷情報パート1 スマトラ編
今回のスマトラ採集物、それと少し前に入荷していたサラワク産のクリプトコリネ、また新たに入荷したマレー半島産のクリプトなどまとめてリリース! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/12/05 23:05
次はここです
「Solok selatan」から移動してきました。 この画像だけでも見る人が見ればどこだか分かると思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/27 03:29
画像いろいろ
罠にかかったブルン(鳥)を回収。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/24 22:14
スマトラ富士
なかなか高さのある滝でした。 滝つぼ脇に立つと冷たい風がとても強いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/21 23:36
水草いろいろ(スマトラバラッ)
山あいから流れ出るとても綺麗な流れ・・・ 水草がいっぱいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/13 20:08
☆入荷情報 スマトラ編 
☆入荷情報 スマトラ編  今回はスマトラの植物ですが、アグラオネマがメインだったため、種類数は多くありません。数量も少なめとなっております。 アグラオネマのリリースはもう少し先になります。 どうぞよろしくお願いします。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/27 23:56
アグラオネマ トリカラー di スマトラバラッ
やっとトリカラーを見つけましたが、夕方になって雨が降ってきてしまいました。 この場所は個体数が少なかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/06 22:22
☆入荷情報 9月11日号 第3弾 サンガウ編
☆入荷情報 9月11日号 第3弾 サンガウ編 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/11 23:36
☆入荷情報 9月11日号 第2弾 ムラウィ編
☆入荷情報 9月11日号 第2弾 ムラウィ編 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/11 23:35
☆入荷情報 9月11日号 第1弾 カユラピス編
☆入荷情報 9月11日号 第1弾 カユラピス編 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/11 23:35
まだまだ這います
Dischidia sp. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/10 00:10
這います
  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/28 15:18
di Hutan
ジャングルでの植物いろいろです。 この植物画像のラインナップを見ただけでどこかわかる人は・・・もうちょっとアレですね。笑 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/28 13:55
☆入荷情報 サラワク・カリマンタン
さてサラワク・カリマンタンからの入荷の紹介です。 アグラオネマ類は次回に持ち越しです。^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/12 04:41
☆入荷情報 第二弾 温室ストック物
こちらの入荷情報 第二弾ではTEAM BORNEOの温室にストックされている優良株達をご紹介します。 どれも画像株が販売個体ですので、気に入ったものがありましたらお早めに。 素焼き鉢のサイズはすべて2.5号鉢です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/04 06:05
現地画像いろいろ 西カリマンタン
西カリマンタンの現地画像いろいろです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/25 15:25
現地画像 バンカ・ブリトゥン島
GWに向けていろいろとリリース準備中です。 その前に適当に現地画像いろいろです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/22 14:22
名称変更のお願い Part1
いきなりですがブセファランドラ名称変更のお願いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/04 01:59
ツル性の植物いろいろ
まだ在庫のあるツル性の植物を少しご紹介。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/18 21:16
カユラピスの植物いろいろ
カユラピスの植物をいろいろと紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/14 01:19
植物たちの野生の姿いろいろ・・・Melawi
Melawiで出会った植物たちを紹介します。 ホマロメナやスキスマなどの野生での姿をご覧ください。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/09/06 03:03
☆ブセファランドラ sp. "Batang kawa"
中央カリマンタン、Lamandau水系のブセです。 葉はわりと濃い緑色でウェーブは緩めの小型〜中型のブセ。 岩に張り付いて匍匐していることが多いようです。 けっこう葉も固めで全体的に小型ながらガッチリした印象です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/01 12:45
Gesneriaceaeいろいろ
Gesneriaceae=イワタバコ科ですが150-160もの属があり種類は3000種を超えると言われています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/31 12:08
入荷情報第3弾 画像です
種類が多くてちょっと大変・・・^^; 第3弾はその他偏です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/25 16:29
Kal-Tengah
Genzai wa Kal-Bar ni imasu. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/08/17 23:14
Melawi地区のジャングルにて Part3
さてムラウィ地区のジャングルにて・・・続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/09 21:06
Melawi地区のジャングルにて Part2
ムラウィ地区のジャングルにて、続きです。 画像でどんどん行きます♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/08 19:24
Melawi地区のジャングルにて Part1
さてシンタンの南側にあるムラウィ地区です。 カプアス川最大の支流ムラウィ川が流れるこの地区は、中央カリマンタンとの境でもあります。 この地区は深いジャングルが残っている地区ですが、伐採も盛んに行われて森林の面積は減ってきています。 深い森に入ると様々な植物を見ることができます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/02/07 17:36
ショウガ科グロッバ属の一種 Sekadau産
Sekadau地方で細流の脇で見つけた、赤い花を咲かせるショウガ科グロッバ属の一種です。 断定はできませんが、Globba atrosanguinea か、それに近い種類かもしれません。 高さ3,40cmほどになり、ショウガとしては小型の部類に入る方だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/27 16:50
スカダウ地方の植物(西カリマンタン)
サンガウに隣接するスカダウ地方です。 さあ、どんどん画像を紹介しちゃいましょう。 これらはわりと明るめの環境で、じめじめし過ぎていない環境に自生していました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/13 16:05
サンガウ地方 2(西カリマンタン)
さて引き続きサンガウです。 前回カリマンタンに訪れた時は雨季で、サンガウへ行った前日もかなりの雨が降りました。 影響を受けにくい小河川もあるのですが、影響をもろに受ける川もあり、こんな感じに・・・ 恐ろしいくらいな勢いで水が流れてます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/10 03:41
サトイモの仲間・・・他(中央カリマンタン2)
前回に引き続き中央カリマンタンの植物です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/28 18:24
光るシダ sp. "Sintang" & "Melawi"産の数々
種類が多いのでブログにて紹介いたします。 これらは一部を除いて、すべてお値段¥6,000にてご提供しています。 お問い合わせはinfo@teamborneo.comまでお願いします。 他にも多数入荷しています。TEAM BORNEOサイトにて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/11 13:57
シダ sp. "Sekadau"産の数々
今回、西カリマンタンからはTEAM BORENO便シダが多数入荷しています。 種類が多いのでブログにて紹介いたします。どれもだいたい草丈は20cmくらいです。 これらは一部を除いて、すべてお値段¥2800にてご提供しています。 お問い合わせはinfo@teamborneo.comまでお願いします。 他にも多数入荷しています。TEAM BORNEOサイトにて。 シダの学名に関しましては、熱帯には多数の種類と未記載種もありますので完全ではありません。 正確な種名が分かる方は情報を頂けると... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/11 13:06
Costus sp. "Gunung Silantik" (ショウガの仲間)
サラワクから入荷したショウガの一種です。 丸っこい形と白っぽい班が特徴的な葉で、肉厚感があります。 サラワクでもそうたくさんは見つからない珍しい種類です。 画像の株で高さは20cmほどありますが、わりと大きな種類が多いショウガの仲間の中では小型の方です。 湿度を保ってやれば育成は容易で丈夫な種類です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/30 20:01
サラワク便入荷
サラワク便が入荷しましたので一部を簡単にご紹介。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/06 13:10
ショウガの仲間
ボルネオ島にはいろんなショウガの仲間が自生しているようです。 一風変わった花が多いのでジャングルの中では目を引きます。 でも正直なところ・・・ぜんぜん種類とか知りません。^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/14 00:45
Mizukusa...Di Sintang
Utukusii kawa ni haeteiru mizukusa wa utukusii desu ne. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/26 23:05
中国のサトイモ・シダ・ランなど・・・
これは・・・? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/09 23:24
クリプトコリネsp."Guangxi"と一緒に生えていた有茎草
中国で新たに発見されたCryptocoryne sp."Guanxi"のレポートをサイトにアップしました。 その同じ細流に生えていた有茎草をご紹介。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/21 14:06
川魚おなかいっぱい+水草
ヨシノボリ系 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/04/19 02:53

トップへ | みんなの「その他の植物」ブログ

東南亜泥炭会 TEAM BORNEO  その他の植物のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる